2016年02月25日

週アタマからどどどっと

月曜は仕事後、映画「同級生」を見に行きました。
原作はBL漫画。私この漫画が好きで原画展も行ったりしてました。記事で書いたこともあったね。
感想はまた後程。
感想たまり地獄。

そして火曜。
会社の女子会がありました。
女子って言っても女子って名乗っていいの新入社員ちゃんくらいだと思う(笑)
そんな飲み会。正直行きたくなかったさ。
でもおつきあいです。
私、体調不良で去年の忘年会出られなかったしね。しかたない。
まあ食べ物はおいしかったのでよし。

そして昨日の水曜。
みなとみらいにあるコンサートホール「みなとみらいホール」にで1ドルオルガンコンサートというのがありましてね。
1ドルか100円でパイプオルガンの演奏が聴けるのです。
で、普段は昼間の開演なのだけど半年に1回くらいで夜も行われるのですよ。
それが昨夜行われるというので仕事帰りに行ってきました。
2016022401.JPG
4曲ほど演奏が聴けたのですがやはりパイプオルガンいい音色。
40分間のコンサートでしたが100円でこれだけ聴ければ満足。
最近こういったワンコインコンサートとか増えましたよね。
だけど平日昼間が多いのでなかなかいけないのだけれど、夜にあるのはありがたい。
また時間が合ったら来たいと思いました。

約半月後くらいにこの方も来られるそうです。
2016022402.JPG
デーモン閣下。
今ね、私、若干の悪魔ロスに入ってまして(ったってほんとに若干だけどね)悪魔に関するものを見てしまうとふぁっ!ってなります(なにそれ)
今日行ったの大ホールだけど閣下やるの小ホールだってよ。近くで見れるんじゃない?
お金に余裕があったら見に来たいなあ。でもいつだって余裕ないけどな!

武道館ミサ終わってあまり休む間もなくたたたっと予定が入ってましたがこれで今週はあとはただ仕事に行くだけです(笑)
あと週末の耳鼻科ね。もうそろそろ花粉つらくなりそうな予感ね。
今日から仕事終わったらのんびりしよー。悪魔DVDとか見ようっと。
あとゲームね。進撃もメガテンも進めよう。

posted by あむか at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

久々に映画を

昨日仕事帰りにやっと見てきました。
やっと見ます
「俳優 亀岡拓次」
母も見たい、というので待ち合わせて一緒に行ってきました。
われらが安田顕の主演作。鈴井監督の「マンホール」ぶりの主演作。
ここ数週間、かなりの頻度でTVで見かけます安田顕。
こんなに頑張って宣伝してるんだもの。
去年出演してた映画には全然いけなかったので今年は行っときましょうということで。

<あらすじ>
脇役ばかりの俳優人生を送る37歳独身の亀岡拓次。どんな役でも断らず、呼ばれればどこへでも駆けつける。監督やスタッフからは愛されているが、一度もスポットライトを浴びたことはない。趣味はお酒で、彼女のいない彼はひたすら撮影現場と酒場を行き来する日々。そんなある日、ロケ先の諏訪でふと立ち寄った居酒屋の美しい若女将・安曇に恋してしまう亀岡だったが…。

ネタバレありな感想ですよ。
続きを読む
ラベル:映画
posted by あむか at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

またも今頃なんですけど

12/31に行った「年越RUN舞(としこしらんぶ)で☆るンバ 〜走ったり、踊ったり、しゃべったり〜」のことを。
もうひと月近く前だから書かなくてもいいんじゃね?とも思ったんだけどワタクシめの覚書というか記録なので書いちゃう。

続きを読む
posted by あむか at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

今頃なんですけども

先月に観たミュージカル「DOGFIGHT」の感想を。


<あらすじ>
ベトナム戦争出征前夜のアメリカ、サンフランシスコ―。
エディ(屋良朝幸)と2人の親友・ボーランド(中河内雅貴)と
バーンスタイン(矢崎 広)は訓練期間を終えた兵士たちで、
自分たちを“3匹の蜂”(スリービーズ)と称するほど仲が良い。

彼らは母国での最後の夜を楽しむために街で大騒ぎをはじめ、【ドッグファイト】に参加する。
【ドッグファイト】とは、海兵隊に伝わる、パーティに一番イケてない女の子を
連れてきた者が賞金を得るゲーム。

エディは街のとある食堂に行きつき、ウェイトレスのローズ(ラフルアー宮澤エマ)と出会う。
エディはローズをパーティーに連れ出すことに成功し、彼女は生まれて初めてのデートに興奮する。

エディはローズの優しさに触れ、次第に彼女をパーティに誘ったことに心苦しさを感じ始めるが、
時すでに遅く、2人はパーティーに参加することになり・・・。

【ドッグファイト】―それは兵士である彼らに愛情を捨てさせ、
冷徹さを築くために大人たちが仕組んだ罠でもあった。
(公式サイトより)


以下ワタクシの感想なのであしからず。

続きを読む
ラベル:観劇
posted by あむか at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

2015年を振り返る(鑑賞編)

さてさて今頃ですが去年鑑賞したものたちを振り返りまする。
興味ない方はスルーでどうぞ。

続きを読む
posted by あむか at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

12月アタマに行ったイベントの話

今更なのですが12月アタマに行ったネオロマイベントの話を。

12/5と6に行われたネオロマンス20周年記念イヤーのラストのイベント「ネオロマンス20thアニバーサリーフィナーレ」にいってきました。

2015120503.JPG 2015120501.JPG 2015120502.JPG
私が行ったのは5日の夜公演。
そもそもワタクシ、こちらの公演に行くつもりはありませんでした。
でもね、懸賞があったのですよ。チケットの当たる懸賞が。
それに応募してみましたらば当たりまして。
それでこのイベントに行けることになったのです。

ネオロマンスのイベントは遙かオンリーのイベントしか行ったことがなく、あとは今年の5月にあったネオロマンスの音楽をオーケストラで演奏するコンサートくらい。
一応ネオロマのゲームは「下天の華」以外はやっております。
なのでわりと対応できるかな、と思って行ったのですが、普通に楽しかったです。
今までネオロマのゲーム、とりあえずやっておいてよかったー(笑)

イベント内のドラマ自体は作品ごとだったりするのですがそれを紹介したりするくだりやちょっとしたコーナーは全キャラ入り混じってみんな旧知の仲みたいな感じ。
今回は近々にアンジェリークルトゥールの発売日が控えてたのでアンジェリークをちょっと推してた感じがしました。

ファミ通さんのレポはこちら

以下はセットリストと私の感想など。


続きを読む
posted by あむか at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

今更な感想 その2

さて今更な先月観た舞台の感想を。

本日はこちら
「バイオハザード ザ ステージ」を10/23に観に行きました。上演2日目かな。
8月の終わりくらいにキャストが発表になってまさかの矢崎広くん主演。
前の日記にも書きましたけど私、10月頭の主演舞台を2回観ようと思ってたんですがこれが決まっちゃったのでその1回をこちらに回しました。

また何様目線なので興味ない方はスルーでどうぞ。あくまでも私個人の感想です。
ネタバレしてます。DVDなどを購入して楽しもうとしているかたもスルーでどうぞ。


続きを読む
posted by あむか at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

今更な感想 その1

今更ですが10月に観た「黒いハンカチーフ」の感想を。
いっぺんに「バイオハザード」のも入れちゃおうかと思いましたが思いの外「黒ハン」が長くなったので別にします。

飽くまでも私の感想で何様目線で書いてたりしますがあしからず。


続きを読む
posted by あむか at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

悪魔が来りてピーヒャララ

昨日は有楽町の東京国際フォーラムに行ってきました。
聖飢魔IIの地球デビュー30周年を記念しての期間限定再集結の大黒(だいくろ)ミサツアー「全席死刑」の東京公演があったためです。
四年ぶりずら。愛する悪魔はいないけど、たのしんでくる!

解散後4度目の再集結。
再結集2度目から私の最愛の悪魔・エース清水長官の出演はありません。
でも行くしかないのです。
あのね、ほんとに信者なの。ほんとにこのバンドにいろいろ教えてもらったの。
だからもう再集結となったら行くしかないのです。
正直、直前までテンションは上がりませんでしたよ。
これは2度目からずっとそう(笑)
そりゃさ、やっぱり自分の好きな悪魔が出てないんですもん。出てた時の頃と比べちゃったらマイナスですよ。
でもね、せっかくファンクラブ入って、チケット取れてね。だったら楽しむしかないじゃない。

再集結のニュースが流れたとき、いろんな友達からメールをもらいましてね。
「ちょっと、聖飢魔II復活するってよ!」とね。
それくらい私の聖飢魔II好きは友達内に知れ渡っております。
うん、そうなんだよ。もちろん知ってるよ。と思いながらも聖飢魔IIのニュースを教えてくれようとする友達がありがたいじゃないですか。
聖飢魔IIのニュースを見て私を思い出してくれる。うれしいじゃないですか。
そんな感じで始まった今年の再結集関連スタートでした。

で、昨日。
会場に行って1週間前は「今回もグッズは何も買わないなー」なんて思ってたんですが、フラッと物販列に並んでみたらサクサク進んじゃってうっかり結構買ってるっていうね(笑)
2015101901.JPG
リストバンドとキーホルダーとデジタルツアーパンフ3冊分を買いました。
リストバンドはライジングサンでのグッズラインナップをネットで見たときに買おうかなと思ってたのです。
色はゴールドとレッドとあったのだけど売り子のお姉さんに「リストバンドのゴー・・・レッドを!」とゴールドにしようと思ったのに直前でレッドに切り替えました。
ほら、私の好きなのは赤い悪魔。
いないからその赤を身に着けようと思ってのレッドに。
キーホルダーはこれ分かる人にしかわからなくていいなあ、と思ったので(笑)
デジタルパンフはアマゾンでも売ってるんだけど、そっちで買うとダウンロードコードの受け取りになるようだけどミサ会場だとパンフの表紙の画のカードでくれるということでこちらを購入。
これはツアーのパンフをデジタル化したものだそうです。すごーい。ハイテク。
私は聖飢魔IIのデビュー後3年目からの信者なので4回目のミサツアーから行ったからそこからのパンフはあるのだけどそれ以前はないのですよ。なので持ってない3冊分を。
ちなみに初めて行ったツアーのは2冊ある(笑) でもツアーパンフで同じの2冊買ったのは後にも先にもこの時しかないわ。

以下、痛いミサ語り・悪魔語りが始まります。
今ツアーに関するネタバレはありません。多分大丈夫。
興味いない方はスルーでどうぞ。

続きを読む
posted by あむか at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

芸術の秋まってきている

早寝早起きが続いております。
今もものすごく眠いです。

10/4の日曜にはみなとみらいホールで行われた「Final Symphony II - music from FINALFANTASY V, VIII, IX and XIII」というFFのオーケストラコンサートに行ってきました。
プックルさんもこのコンサートにいらっしゃるというので、では始まる前にごはんでも、とご一緒させていただきました。
ランチバイキングをやってるお店に入ろうとしたのですがまだ開店前だったのでそばの横浜土産物屋さん
で時間つぶし。
まだまだ知らない横浜土産があんなにあるとは!今度買ってみよう。

いい感じで時間を潰してランチのお店に向かうと行列ができててびっくり。でもお店が広いので私たちもすんなり余裕で入れましたけども。
それはそれはいろいろ食べました。おなかいっぱいだったわー。

コンサートは13時からでしたが2時間半以上はやってたんじゃなかろうか。
前回が7と10とかだったのよね。7と10は結構聴いてるからとその時はスルーしたのです。
しかし今回は私の中で好きなFF上位に入る5と9と13があるので行かねば!と(8は嫌いじゃないけど好きでもない)行くことにしました。

今回演奏された曲目は

1. In a Roundabout Way - Fanfare
Music composed by Jonne Valtonen

2. FINAL FANTASY XIII - Utopia in the Sky
構成曲:FINAL FANTASY XIII プレリュード/ヴァニラのテーマ/歓楽都市ノーチラス/閃光 他
Music composed by Masashi Hamauzu / Arranged by Masashi Hamauzu and Jonne Valtonen

3. FINAL FANTASY IX - For the People of Gaia
構成曲:ハンターチャンス/ビビのテーマ/空を愁いて/銀竜戦 他
Music composed by Nobuo Uematsu / Arranged by Roger Wanamo

4. FINAL FANTASY VIII - Mono no aware
構成曲:The Oath/The Landing/Don’t be Afraid/Waltz for the Moon 他
Music composed by Nobuo Uematsu / Arranged by Roger Wanamo

5. FINAL FANTASY V - Library of Ancients
構成曲:ファイナルファンタジーV メインテーマ/レナのテーマ/大いなる翼を広げ/覇王エクスデス 他
  Music composed by Nobuo Uematsu / Arranged by Jonne Valtonen

アンコールは
・ビッグブリッジの死闘(途中でチョコボのテーマも)
・メインテーマ


演奏されてたのがロンドン交響楽団というオーケストラでハリーポッターやスターウォーズなどの曲を演奏されたりもしてる楽団だそうです。
とてもよかったです。今まで聴いてきたのと音が全然違った気がします。きっと私がフィルターかけて見てたのと会場とか聴いてた場所の都合もあるとは思うのだけど。
アンコールで「ビッグブリッジ」きてやったー!となりラストの「メインテーマ」の最初のハープで涙がぽろり。なんだか心に沁みました。
そしてゲームがやりたくなりました。5も9も13もまたやりたいなー(8はもう1周半したからいいかなって笑)

コンサートが終わったあと、プックルさんとムーミンスタンドで飲み物を買い、ベンチでちょっと休憩。
FFコンサートおわってムーミンスタンドで水分を
ムーミンスタンド初めて入ったけどかわいいねー。
ストローについてるニョロニョロホルダーは持って帰って戸棚の取っ手につけました(笑)

それからポケモンセンターやスヌーピータウンを散策。スヌーピータウンで思わず自分にお買い物。やっぱりスヌーピーはかわいいな!思わず買っちゃったよ。

そんなこんなでプックルさんとお別れ。1日お付き合いありがとうございました!
楽しい一日でした。
やっぱり美しい音楽はいいねえ。またゲームのオーケストラコンサートがあるといいなあ。

ラベル:FF関連 イベント
posted by あむか at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

今更ながらゲームショウの話

ということで1週間ちょっと過ぎてしまいましたが今年もゲームショウに行ってきました!
例年通り前日の仕事終了後に友人ひげっちと待ち合わせて海浜幕張のホテルに前ノリ!
朝、雨がひどくて長靴だったのが予定外でしたが、キャリーバッグを新調したおかげでちゃんと替えの靴も入れて持ってこられたから問題なしでした。

前日は去年と同じくホテルに荷物を置いたあとはイオンモールで食事をし、翌日の買い物をして宿に戻りました。
去年は閉店間際の23時近くまで居ちゃったので今日は早めに出よう、と言ってたくせに結局22時半過ぎのバスで帰るっていうね。

宿に帰っておしゃべりしてそれぞれお風呂入って就寝。
いつもよりは早寝だったと思う。いつもよりは。

さてここから長くなりますよ。


続きを読む
ラベル:イベント
posted by あむか at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

今更の感想

ゲームショウのことを書こうと思ったのですが、その前に今更ですが今月初めに観たお芝居の感想を。

9/1にTEAM NACS第15回公演「悪童」を観てきました。
本日はこちら

以下、ネタバレ有りの何様目線な感想です。
私の感想なのであしからず。



続きを読む
ラベル:観劇
posted by あむか at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

土曜日のこと

土曜日は涼さんと「ネオロマンスライブ 遙か祭2015」に行ってきました。
この日のために「遙か6」を始めたわけですよ。
まあ2人しか終わってませんでしたけども。
でも大まかな話の内容はわかったので始めて良かったです。面白いからこのままコンプさせちゃおうと思います。

前回、ネオロマンスコンサートの時に夜の部に行ったのですが、開演が遅くて終わったあと思う存分語り合えなかったので今回は昼の部にして終わったあとゆっくり語ろう!ということで昼の部に行ってきました。
チケットを取る時に土曜のキャストと日曜のキャスト、どっちがいいか悩んだのですがとりあえず土曜に。
13時開演だったので会場に入る前に腹ごしらえをして、レッツ聖地パシフィコへ。
15091201.jpeg


続きを読む
ラベル:イベント 遙時
posted by あむか at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

日曜のこと

この前の日曜は愛さんと一緒に「熱血高校吹奏楽部」のコンサートへ行ってきました。
熱血高校吹奏楽部はクラリネットアンサンブルでゲーム曲を演奏される団体さん。
FCBのメンバーの方とかもおられます。
以前のコンサートに愛さんが行かれたそうで、今回の開催にあたりお誘い頂いたので行ってきました。
いろんな曲を結構な数、演奏してくれました。
私、ロードランナーがまんますぎて好きでした。
3人でのアンサンブル。ロードランナー、3音だもんね。

ゲストにNESバンドさん。こちらのバンド、今回初めて知ったのですがよかったです。
ファミコン実機から音をだして演奏するバンドでした。
4人がそれぞれ1音ずつ担当されてて3音+ノイズで演奏されるのでほとんどファミコンから出てた音と同じ感じで聴こえます。
まとまった音で聴こえてくると主旋律の印象が強いのですが、こうして一人一音ずつですとなんとなくちゃんと単音単音で入ってきて「ああ、あのメロディーの裏ではこんな音が流れたのだなあ」と感じることができました。
スターソルジャーの曲が素敵でした。大好きだったんだよねえ。

コンサートは3時間ほどあって盛り沢山でした。
なかなか管楽器のアンサンブルとか行かないので今回誘ってもらえてうれしかったです。面白かった!

終わってからはみなとみらいに移動して早めの夕食をとり、そのあといつものカフェに移動してデザートを食べながらのんびりと過ごしました。

音楽聴いて美味しいもの食べて。なんか休日を楽しんだ感たっぷりでした。

家に帰ったら注文してたこちらが到着してました。
2015082301.jpg
なんだかんだで今月ゲーム買ってます。
その話はまた別に。

posted by あむか at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

今月の今更な話 その3

8月は鑑賞の機会が多いのですよ。
なのでまた鑑賞記。

今日は8/3に行った「フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2015
東京ニューシティ管弦楽団 オーケストラによるゲーム音楽ナイト」の話。

続きを読む
ラベル:FF関連
posted by あむか at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

今頃な感想を

今日は仕事帰りに実写版の「進撃の巨人」の映画を見てきましたよ!
感想はいつもどおりあとで。
その前に溜まってる鑑賞記を。

もう半月以上前ですが8/1に矢崎広くんのファンクラブイベントが渋谷duoというライブハウスでありました。


続きを読む
ラベル:イベント
posted by あむか at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

今頃な感想

ちょっとがんばって鑑賞記を書いていきますよ。
今日は今頃ですが先月観た舞台「女中たち」の感想を。

本日はこちら
トライストーン・エンタテイメント(今回出演の多岐川裕美さんや矢崎くん所属の芸能事務所。小栗旬さんや綾野剛さんも所属してるよ!)プレゼンツな感じの舞台でどうやら企画第一弾のようでした。
主役の女中たちを演ずるのが矢崎広くんと碓井将大くん。女中たちがお仕えする奥様役に多岐川裕美さんというキャスティング。
演出は劇団柿喰う客の中屋敷法仁さん。
中屋敷さんは去年矢崎くんと演劇ユニット「なかやざき」でご一緒されててそこで初めて脚本・演出作を拝見したのですが、今回は原作ものの演出。どういう演出をなさるのか楽しみでした。

ジャン・ジュネ作のこの戯曲。存在は知ってまして、でも読んだことはなかったのです。
今回観劇するにあたり原作を読んでみました。
外国文学が苦手な私ですが、この戯曲という台本スタイルはとてもわかりやすく頭に内容が入りやすかったです。
でも原作が難解なので1回読んでも「はて・・・?」という感じだったので何度か読み返しましたけども。

以下何様目線な感想ですよ!全然文がまとまってないけども。
ワタクシめがただ思ったことなのであしからず。






続きを読む
ラベル:観劇
posted by あむか at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

「PRESS START 2015」に行ってきた

今日はこれ

昨日はファミ通Presents「PRESS START SYMPHONY OF GAMES 2015」の昼の部に行ってきました。
今回で開催10年で10回目を数えるこのゲームコンサートですが今回で終了とのこと。
私は2回目からかなんさんと毎年来ておりましたが今年も例年同様行ってまいりました。

鑑賞記を書く順番がアレなんですけど先にプレスタの感想書いちゃいますね。
演奏ラインナップとそれぞれの曲のちょろっと感想を。




続きを読む
posted by あむか at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

じっくりゲームもしたいよね

先週金曜仕事帰りに「ミュージカル薄桜鬼 黎明録」を観に行きました。
月曜日、映画「明烏」を見にいきました。
それぞれの感想はのちほど。

んでもって本日、東京国立博物館で開催中の「鳥獣戯画展」に行ってきました。
見てきた。満足

5月の半ばに一度行こうと思ってたのですが連日の混雑具合に辟易。
行こうとしてたのは土曜でしかも用事をこなしてからの予定だったから入館までに2時間、入ってから目的の甲巻見るまでに2時間というのがほぼデフォなこの展示でそんな午後イチとかで挑んだら一体見終わるのいつよ、という不安がつのり中止。
母も一緒に行きたいといってるので熱中症や日射病の対策も立てなきゃだし、あんまりきつい状況は避けたかったのでじゃあ平日の朝イチで行きましょうと日を改めることにしました。
それで本日、有休をいただいて行ってきたわけです。
朝7時半には博物館に着いている時間に電車に乗り、予定通り7時半に着いたら開門待ちの150人程度の行列がすでにできていました。
でも150人だよ!これはラッキー。
8時半に開門だというのでレジャーシート敷いて1時間ほど時間つぶし。
8時半に開門してそこから鳥獣戯画が展示されている平成館前に移動。
平成館の入口からちょっとだけテントができてて運良くその下に入れ日光とおさらば。
でもちゃんと給水所もあって日傘のレンタルもあり、時間つぶし用にクロスワードパズルとか置いてあってなんとかいろんなところを緩和しようとしてる博物館側の努力も見られました。
でもジブリの森みたいな感じで時間予約制とかにしたらよかったんじゃないかと思うけどね。

で、開館は9時半からなのだけど「準備がちょっとだけ早く済んだので」ということで9:15に開館。
そこから100人ぐらいずつかな、区切って入場。
私たちは2番目の団体で入れました。
チケット切ってもらって甲巻の展示されてる第二会場から入場。
ささささーっと移動して待機列に並びましたが15分ほど待ったところで甲巻前に着きました。
4時間待ちを覚悟してたので早くて嬉しい限り。トータル2時間15分ほどしか待たなかったよ!
それで甲巻も本物見られて感激!ホントうさぎなどの動物がかわいくて。
ずっと本物がみたかった絵巻で本当は去年京都で展示があった時に京都に行こうと思っていたのですが、東京でも開催されるだろうと待っていたのでした。
前半は逃しちゃったけど後半だけでも見られたので満足です。
歩きながら見ないとなので立ち止まってじっくりとは見られませんでしたがそれでもよく見れたのでよかったです。
甲巻を見たあとは他の丙・乙・丁巻も見て、他の展示も見てグッズ売り場へ。
15060201.jpeg 15060202.jpeg
また図録買っちゃったよ。しっかりした装丁で裏表かわいいです。
あとマスキングテープを買いました。うれしいな!

その後博物館敷地内のレストランで食事を取り、せっかく来たので本館のミュージアムショップも見ましょうかと見て出ようとしたら母が「ちょっとこれだけ見たい」と本館の展示の「歴史の記録 江戸城と寛永寺」を見たいというので「じゃあ私も刀剣だけ」とついでに刀剣見てきました。
今は「刀剣乱舞」でお馴染みの「三日月宗近」も展示されてるというので(私はまだゲーム内で持ってないけどな!てかずいぶんとうらぶやってない)それ方面の女子がどれだけいるかしらと行ってみましたがごった返すと言うほどではなく、それでもいつも4〜5人の女子がガラスケース前にいるという感じ。
私もさくっと撮ってきました。 
15060204.jpeg 15060205.JPG
前の方でみんなカシャカシャ撮ってるからなかなか近づけずこれが精一杯。
15060203.jpeg 15060206.JPG
他にも堀川国広、二字国俊もありました。

さささっと刀剣と甲冑の展示を見て出てみたら母がまだ出てこなかったのでトーハクアプリを立ち上げてスタンプラリーに挑戦。
3箇所に行ってアプリ内にスタンプが押されると記念グッズがもらえるというもので博物館に来るたびにいつかやろうやろうと思ってたのがやっとできました。
3箇所回るって言ったって全然距離ないし簡単なのですよ。
周り終わってグッズをもらったところでちょうど母も出てきたので博物館をめぐるのは終了。
買い物をして帰途につきました。
いやー、よかった。満足した。

鑑賞ウィークこれにて終了。
換算すると2日に1日、何か見に行ってました。つかれたわ。
今月は割りとなにもないのでのんびりしよう。ゲームしよう。

posted by あむか at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

先週観た舞台の感想

鑑賞記が続きます。

火曜日は松竹さんの「嵐が丘」を観劇してまいりました。
主演が堀北真希さん、他に山本耕史さん、戸田恵子さん、高橋和也さんなどテレビなどでも見る有名な俳優さんが出演される中、矢崎くんも出演ということで行ってきましたよ。
前回が「タイタニック」だったので2ヶ月ぶりの観劇です。

原作があるものはなるべく原作を読んでから、と思っているのですがこれは読めなかったー。
本当に外国の方の書いた小説が苦手です。
今回も4章まで進んで、間が空いてわからなくなってまた最初から読んで4章まで進んで・・・と繰り返してたら時が過ぎてました(笑)
もうちょっと気合い入れられてたら。

でもね、大変わかりやすい舞台でした。原作読まなくても問題なかったです。
セットがいいテンポで変わってね。せり出たりひっこんだり。
なんか私こんなセット展開の舞台見たな・・・と思ったら去年夏に観た「ガラスの仮面」も演出G2さんでした。

あとね、音楽が生演奏!ミュージカルじゃないのに。
私の席は2階の1列目のやや下手側だったのですがちょうどマリンバを演奏されてる方がみえる位置で。かっこよかったです。
でもね、ミュージカルじゃないでしょ。要はBGMなのですわ。
だからところどころちょっと大きくて声が聞き取りづらいってこともあったかな。そりゃ演奏してる方も盛り上がっちゃうよね。
でも臨場感があってよかったです。やっぱり生演奏はいいねえ。

日生劇場も久々でした。たぶん鹿賀さんの「ジキル&ハイド」を観て以来じゃない?
あれっていつよ?とググったら2007年だって。もう8年前かい・・・


ネタバレしちゃうかもな感想はこちら。


続きを読む
ラベル:観劇
posted by あむか at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする