2005年07月25日

「アバタールチューナー2」プレイメモ その3

いやー、もう先が気になってしょうがないです。
「絢爛」そっちのけです。
さ、以下、ネタバレです。




動力プラントを終え、次は二度目のEGG施設。
一度目とは見た目がちょっとオドロオドロしくなり、ワープゾーンが設けられています。
しかしワープゾーン攻め、多いですなあ。面倒だー。
所々に待ち構えている敵を倒して先へ進めると、姿の変わった(アグニじゃなくて)ヒートが。
これがまた強かったー!
例の如く、全然レベル上げということをしていないのですね。
そしてマントラもそんなに覚えていないのですよ。
「1」とシステムが変わって割と好きなようにスキルを覚えられるようになったのですが、慣れなくてねー。
ついつい安めのマントラを落としてて、これが失敗でしたね。
かろうじて全員タルカジャ・タルンダを覚えていたのが幸いでした。
でもそれをかけたってこちらの攻撃力は弱いし、向こうもンダ系かけてくるし。
かなり時間かけて何とか倒すことが出来ました。
ディスクローズを15個くらいしか持ってなくて、倒した時には残り1個でした。危なかったー。

そしてまたここでムービー。
ここでいろんなことがわかるんです。そうか、そういうことだったのか、と。
このゲームのムービー、まとめて再生できるおまけとかないのかしら、なんて思ったり。
ムービーが終わるとまた戦闘。
これは苦労なく倒せる設定になっているのでさっくりと。
そしてまたムービー。
これがねぇ、泣かせます。「やっぱりアンタ、いい奴じゃないの〜!」って。
急激に奴への熱が高まりましたよ、私は(単純)。
ここんとこずっとこのゲーム、ドラマティックな展開。

EGG施設二回目が終わって空港へ。
ちょっとだけ進めましたが、攻略サイトさんで「空港が終わると地上には戻れません」と書いてあって少しびびりました。
「え?もうそういう展開?」ってのと「隠しボスは?」って。
なのである程度空港を進めてまた戻ろうと思います。レベル上げも兼ねてね。

そんなところで本日は終了。


「アバタールチューナー」はこの前までやっていた「真女神転生3」とは違う楽しさがありますね。
「メガテン」よりライトユーザー向け的な説明が発売当時ありましたが、私はライトユーザーなので、すごく楽しめてます。
なんてったってストーリーがいい。仲間がたくさんいてそれぞれのキャラがいい。ムービーがいい。しゃべるのがいい。
ほんと、ハマってます。
いやー、バイト休んでずっとこのゲームやってたいなー!(ダメ人間)

posted by あむか at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイメモ(DDSAT2) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おー、怒濤の勢いでプレイされてますね!
私もろくにプレイ日記書かずにはまってました。

アバチュ2は演出が良いですよね。
私もヒートには泣かされました。
今後も涙腺にはお気を付けて!

今作はラスボス手前の中ボスがとんでもないほど強いので
そろそろしっかりレベル上げしたほうがイイかもしれません…
とだけ言っておきます。(私苦労したので(;^_^A)
Posted by ぴか at 2005年07月25日 10:11
いやー、どんどん話が気になって先に進めてました。
本当、ムービーがよくてよくて。これこそ映像作品として見たい、とか思っちゃいましたよ。

今後も泣かされる展開が待っているのですか・・・!わー、気になるー!!

中ボスが強いのですね・・・。
では飛び立つ前に、いやいやながら(笑)レベルを上げようと思います。
アドバイス、ありがとうございましたー!
Posted by あむか at 2005年07月29日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック