2018年03月18日

ここ数ヶ月のこと

また3月になっておりました。
1月の半ばからほぼ毎土日予定が入っており忙しい日々でした。
芝居も結構観ましたよ。
・髑髏城の七人 Season月 下弦Ver.
・SHAKESPEARE'S R&J
・ジーザスクライストスーパースター
・少年ヨルハ
・音楽劇ヨルハ
・ムサシ
・矢崎さんのFCイベント
・OZONE Collection Vol.1 小曽根真ジャズ・セッション
・FF 別れの物語展
・スクエニカフェ NieRコラボ、FF15コラボ
などなどに行き、自分のライブもあり、その練習が2月は週2とかで入ったりでものすごくあわただしかったです。
上記の数点は個別に記事を書くつもりでいるよ!つもりでいるよ・・・

観劇関連の感想だけざざっと書こうかな。
ネタバレしないつもりだけどネタバレ嫌な人はスルーでどうぞ。




・髑髏城 下弦
スルーしようかなと思ってたんだけど「やっぱりいこう」とチケットを買いました。
面白かったです。髑髏城はWOWOWでやってたのを見たことがあるので(ワカドクロとアオドクロ)内容は知ってたのだけどそれでも楽しめました。
見たことのある俳優さんたちも多くて、それもまた観るきっかけになったのだけど。
上から目線でごめんなさいだけど鈴木拡樹さんの成長に驚きました。私が舞台で最後に観たのはか薄ミュだったか好色一代男だったか。
あの頃からぐんぐんとステップアップされてるなあと。またオファー増えちゃうんじゃない?
マモちゃんの捨之介もよかったです。
髑髏城の蘭兵衛というとどうしても早乙女さんのイメージが出てきてしまうのですが廣瀬くんも美しくて素敵でした。
ステージアラウンドはみんな言ってるけどもう新感線専用劇場なんでしょ?(笑)

・SHAKESPEARE'S R&J
矢崎広さん、柳下大さん、小川ゲンさん、佐野岳さんの4人でのお芝居。
全寮制の男子学生たちがこっそり「ロミオとジュリエット」を演じるお話。
この文じゃ全く伝わらないと思うけれど、いろんなことを禁じられている男子学生たちがお芝居を通して体感しお芝居にのめりこんでいく様が伝わってきました。
禁じられているからこそその役を通していろいろ感じて、現実とお芝居がわからなくなるような雰囲気とかね。
周りにある道具をうまく使って表現していたのも面白かったです。赤い布がいい仕事をしていました。
あと佐野岳さんの乳母が大変良かったです。体育系のテレビのお仕事でなくもっとお芝居見たいね(笑)

・ジーザスクライストスーパースター
劇団四季、久々に観ました。2年ぶりくらい?
やっぱりこの作品大好きです。何度もみちゃう。
音楽がとってもかっこいいのです。
あとやはり「イエスは本当に神だったのか?」といったテーマがじわじわきます。
今回のジーザスとユダは私は初見な方でしたが歌が素敵でした。
ていうか2年も見てないと知らないキャストさんばかりになるよ。
今年は夏から「CATS」も始まるのでまたちょっとはキャストさんがわかるようになるかな。

・少年ヨルハ
ゲーム「NieR:Automata」の前のお話。ゲームに登場する9Sの元となったアンドロイドたちのお話。
熱かった。お芝居に熱量がありましたな。
あれをみてからゲームをやるとまたいろんな思いをいだけますね。
あとはとにかく衣装が秀逸でした。すばらしい。
おそらく合皮な衣装だから大変暑いでしょうし動きづらいと思うのに役者さんたちバシバシとアクションを決めてらっしゃってたよ。かっこよかった。
四号が好きです。

・音楽劇ヨルハ
初演も再演もやってるの知ってたのに行かなかったやつ。行けなかったやつ。
だから再々演してくださって本当にありがたいです。
これもゲーム「NieR:Automata」の前のお話。ゲーム内でも語られるお話。
もうね、たくさん泣きました。せつない。
そしてこちらもまた衣装が素敵。
そして生演奏&生歌唱。次は中川さんも呼んでください。
二十一号が好きです。

・ムサシ
蜷川さん演出の藤原竜也さん主演の舞台。
これもWOWOWでやってたのをチラ見してます。あれは小次郎が勝地涼さんの時のだけど。
蜷川さんのお芝居を生で観るのは2度目。テレビなどで放映されたのも何度かみたことはあるのだけど、セリフが早口だったり大声だったりで聞き取れないことがあるんです。
それが今回もあって最初に武蔵と小次郎が対峙してる時なんて言ってるのか全然わかりませんでした。
派手目な舞台が好きな私。この舞台は地味だなあと思ってしまいました。
クスリとする場面はいろいろあるんだけどね。
ロンドンとか海外で公演して評判が良かったようですがああなるほどなという感じ。外国の方が抱く侘び寂びみたいなものが現れてるような気がしました。

・矢崎さんのFCイベント
FCが結成されてから3度目のFCイベントですね。1回目はマザー牧場でカレー作りという人見知りにはなかなかハードなイベントだったので不参加でしたが、2回目からは普通(?)のイベントになったので参加し、今回も歌やトークということで参加してきました。
1曲目にミュージカル薄桜鬼の「冷徹な瞳」でスタートで、ちょうど薄ミュの曲とかは歌わないかなーなんて思ってたので嬉しかったです。
2年前のFCイベントは薄ミュから入った感じの比較的若目なお嬢さん方が多かったのですが、今回はなかなか年齢層高めだった感が(失礼)。2.5次元を離れて2年間でまたいろいろ出たものね。そうやって地道にいろんなファンが付いてきてくれてるのは良いのではないでしょうか。
最後は客席1列ごとで記念撮影と握手でお別れ。相変わらずお目目キラキラでした。

・小曽根真ジャズ・セッション
母が小曽根さんのファンでして、割と近場でコンサートをするというので行ってきました。
正直申しますとJAZZは苦手です。かっこいいと思うし素敵だとも思うしお店でかかってたりするとおしゃれだったりいいなあとも思ったりします。
そういう流れているのが入ってくる分にはいいんですが、まずやるのはむーりー。私の音楽はガチガチのクラシックから始まっているのでなかなか難しいのです。
小曽根さんの演奏を初めて聴いたのは数年前のラフォルジュルネオジャポンでのクラシックとジャズの融合、みたいなコンサートで、それがとても素敵でね。よかったんですよ。
その時の曲が「ラプソディーインブルー」という比較的新しい曲でジャズとも合いやすい曲だったというのもあるんでしょうがよかったんですよ。
それからラフォルジュルネで小曽根さんが出るコンサートは聴きに行くようになりました。
で、今回は完全にジャズセッションだったわけですが、やっぱりジャズってすごいってのと難しいなと思いました。
フィーリングの部分だったりノリだったり。譜面ラブ人間には「すごいな」としか言えないですわ。ドラムとかほんとすごいなーって。
小曽根さんが今度初めて挑戦したという映画の音楽も演奏してくださって。それはモロ好みな曲でした。映画も公開になったら見に行ってみようと思います。
いいコンサートでした。

・自分が大学時代に所属してた軽音サークルの周年記念ライブ
本来予定してた周年より2年過ぎてしまってたんですが「やらないよりは」ということで去年夏から準備を始め、私も実行委員会の一員として話し合いに参加し、出演もしようとバンドも組み練習をしてきました。
バンド組んだの9月だったのに練習始めたの12月っていうね。ほんとは10月からスタートしようと思ってたのにやはり皆腰が重くて(笑)
最初は「若者に媚びよう」と最近の曲(例:前前前世(最近といってももう2年前の曲))をやろうとしたのだけどまあ難しい。曲チェンジとなり結局我々世代な曲ばかりになりました。
ドラムを叩くのも7年以上ぶりで果たしてどうなることかと思ってたんですが昔取った杵柄、なんとかなるもんですな(笑) まあ15年以上叩いてたものね。
メンバーは1つ上の先輩と同期と1学年下の後輩と3学年下の後輩という感じで、比較的未だ良く会うメンバーで
現役時代も仲の良かった人たちだったのでやりやすく。
しかし社会人でバンド活動ということの難しさを感じた日々でした。
社会人になってからバンド組んでた時期もありましたがあの時はそんなに感じなかったんだけど、まあメンバーが時間に集まらない。
平日の終業後に練習を入れるのですがみなさんお仕事が忙しくて抜けてこられないことしばしば。
じゃあ土日とするんですが土日が仕事な人もいるし、土日はもう予定が埋まってるとい人もいるし。
練習フルタイム全員そろっての練習は全練習日のうちの3分の1くらいだった気がします。
でもまあよくやったと思います。楽しかったしなー。
ライブ当日は実行委員なので10:45にはハコ入り。そこから機材搬入をしてリハ開始。
しかし意外とやることがなく(笑)ほとんどリハ見学状態でした。自分のバンドのリハはちゃんとやったけども。
リハっていうのもライブに出るのがもう10年ぶりくらいだからやり方忘れててね。PAさんに注文つけたいんだけどPAさん怖いから「これでいいでーす」とか言って終わらせるっていう(笑)
本番もまあまあな出来で。楽しめました。同期がわざわざ観に来てくれたりしたのもうれしかったなー。
本番終わったあとはずっと受付業務だったんですがただただ飲んでいましたね。
あとものすごくおごってもらいました。とにかく自分より上の代の方が多いのでまあちやほやされる(笑)
この年でちやほやされるってなかなかないですから。思いっきりお言葉に甘えまくりました。自分でビール買ったの2回くらいだったもの。あと後輩にちょっとおごったりもしたけど。そういうのも楽しかったです(笑)
次は3年後とかいう話でしたが果たしてどうなるか。またずれるんじゃないかなと思うのですが。
でもね、また出来たらいいなと思います。なつかしい人と会える場としても続けていきたいなと。


こんな感じでいろいろ行ってましたよ。
FF展とコラボカフェについてはまた別日に(ほんとか?)
来週は久々のNACSの公演に行きますよ。でもそれ行くとまたしばらく落ち着くのかな。



posted by あむか at 22:29| Comment(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。