2017年10月08日

今更ゲームショウのこと

もう10月になってましたね・・・
9月は全然更新できませんでした。本当に忙しかった。

9月の22日の仕事終わりに海浜幕張へ向かいました。
毎年恒例、ゲームショウに泊りがけでいってきましたよ!
例年通り友人ひげっちと行きました。
ひげっちと会うのは去年のゲームショウぶりなので1年ぶり。
だからね、話が山のようにあって全然とまらないのね。
しかもひげっちは最近FF15を始めてくれたのですよ!うれしい!

そんなこんなで待ち合わせして電車に乗って海浜幕張到着。
前日からの情報で海浜幕張駅にFFのポスターが貼ってあるというので撮影。
20170922001.JPG 20170922003.JPG
20170922002.JPG
来年に行われるFFのイベントの告知ポスターでした。
エスカレーターの横に貼ってあるから下りながら斜めになって撮ったので中途半端でごめんなさいね。
滲んでるのはそういう仕様なのか雨でこうなったのか不明。

そう雨だったんですよ。結構な雨。
今まで前日に雨が降ってたこともありましたがこんなに強い雨が降ってるのは初でした。

そして今回の宿はこの地域で我々が泊まるの初な宿でした。
いつも高いの。だから避けてたの。
それが今回は他の宿より安かったのでこちらにしました。
てかね、年々あのまわりの宿の宿泊料金が高くなっていてじわじわと攻められておりますよ。五千円代で泊まれていた頃がなつかしい・・・

しかし大変良いお宿でした。
角の部屋だったからか
20170922004.JPG
ドアを開けたらなんか廊下みたいなのがあって
20170922005.JPG 20170922006.JPG 20170922007.JPG
途中にここで暮らせそうな物入れがあり、洗面台がユニットバスの外にあるっていう。広い。
景色もまあまあでしたよ。

いつもなら夕食を外に食べに行くのですがとにかくひどい雨だったのでもうホテル内ですませようということになり、すいていた和食屋さんに入りました。
20170922008.JPG
北陸のごはんのお店だというので白海老天重にしてみました。おいしかったー。

部屋に戻って尽きない話を適当に止めてお風呂に入って翌日のゲームショウ一般日に備えました。

以下ゲームショウ当日の話。
すんごく長いよ!





「よし、7時半〜8時に入場列到着予定にしよう!」ということで6時すぎに起床。
朝ごはんを食べて諸々準備してたぶん7時半には部屋を出られたんじゃないかな。予定より早く出られた感じ。
しかし雨がねー。ひどかったねー。
入場時にパラパラっていうことはありましたがここまでがっつり降ったのってやっぱり初ですよ。
雨用にポンチョを持ってきてはいたのですが、入って脱いだりなんだりのことを考えて折りたたみ傘で対応することにしました。これ正解。
結構な雨だったので周りもみんな傘さしていたし、並んでても傘がさせるくらいのスペースはあったので傘でよかったです。

今年もサポーターズチケットでの入場だったのでどこの列に並ぶかさんざん悩んだのですが(サポーターズチケットは普通の入場料の3倍するけど一般列よりも前に並べてTシャツとピンバッジ付き)今年も整理券を貰わない列に並びました。
整理券必要列は入場時に8種の試遊・ライブの中から1つの整理券がもらえる列なのですが、こちらにならぶとしたら「モンハンワールド」の試遊だな、と思ってたんです。
でも私がとにかくやりたかったのはFF15のVRゲーム「MONSTER OF THE DEEP」(以降FF15釣りゲー)だったので、ソニーブースに行ってその整理券をもらわねばなので整理券不要列にならびました。(スクエニブースでの釣りゲーの試遊はなかった)
で、整理券必要列だとだいたい早い時間の試遊になってしまうのですよ。そうすると集合時間が他の試遊とかぶってしまったり、整理券必要列の方が人数が多いのでそっちをもらってるうちに他の整理券が終わってるという可能性もあるのです。
なので確実に、というのなら不要列で入って一番にめざすこと、と考えました。
列に並ぶ前に必要列・不要列を問われ受付を済ませるのですが、8時前の時点で必要列だと整理番号が650番台、不要列は220番台でした。
つまり、開場して私が入る時は単純計算で440人程度しか会場内に客がいない、ということですよ。たぶん。
整理券不要の人が全員FF15釣りゲーに行くとは思えないので(笑)これで釣りゲー試遊は確実かな、と思いながら並んでました。
去年は整理券必要列に並んだひげっちも今回は不要列。なので開場までおしゃべりしてすごせました。

一般開場は10時からとなっていますが実際は9時半から入場開始となります。
9時半になってちょっとずつ列が進んでいざ入場!
走ると怒られるので超早歩きスタイルでソニーブースを目指す私。
「私のことは気にせず先に行け」(意訳)とひげっちも言ってくれたのでつかつかとソニーブースへ。
途中で「新たなる王国」(FF15のキャラを使ったスマホゲー。内容は全然FF15じゃない←やっている)がノクトが描いてあるビニールバッグを配ってたのでもちろんそれはもらって(笑)
ソニーブースに着いたら列に並んでどのVRがやりたいか受付を済ませます。
私の前に結構人が並んでましたがアヌビス希望が多かったかな。
釣りゲー埋まらないで!と心から願い、いよいよ私の受付。
20170922009.JPG
10:05からの券ゲット。釣りゲー試遊者実質2番目でした。
この時点で9:40くらいだったと思うのですが「15分前に来てね」と書いてあるので9:50にはここに戻ってこなくてはなりません。
あと10分!と次の試遊希望のブースを目指します。

モンハンもディシディアFFNTもこの時点で行けば入れたのでしょうがどっちも結局ソフト買うしね、と並ぶのをやめることに。
モンハンはおそらく整理券だったのでしょうがディシディアは列待機スタイルなので並んでしまったら釣りゲーを諦めることになるので(集合時間までにプレイ出来ると思えないし、出来たら出来たで間に合わない)やめて、こちらを目指しました。
20170922010.JPG
カプコンブースの「囚われのパルマ」。去年できなかったんだよねー。
しかも今回はVR面会だよ。去年はアプリ試遊だったのにね。初プレイなのにいきなりVR面会でごめんと思いながら列に。
そしたら列に並んでる人がまだ少なくてこれ時間が釣りとかぶるんじゃないの、やばいかな・・・なんて思いましたが整理券ゲット。
20170922011.JPG
10時半から!集合時間は10分前(だったと思う)。おそらく釣りのプレイ時間は長くて15分。これはタイトな移動が求められます。
とりあえず9:50が近づいていたのでまたソニーブースへ移動。
途中「新たなる王国」でアプリ画面を見せるとガチャができるというのでそれをやってみたり。
まだこの時点では全然並んでなかったの。なのでアプリ見せてガチャ2回をすんなりこなせました。
あとで来たときはものすごい行列になってました。このタイミングでやっておいてよかったー。

ソニーブースに戻って再び受付を済ませて待機場所へ。
1番目の方が釣りゲーを試遊されてました。やはり女性。だよね。FF15は女性ファンが多いです。
思ってはいたけれどVRをつけてない人がVRをプレイしてる人を冷静に見ると不思議です。なんの動作をしてるのかわかりませんから。画面みればわかるけどね。
なのでスマートなプレイを心がけようと決める私(笑)。いや、できてたかわからないけれど。
前の方が終わっていよいよ私の番。私はVR自体のプレイが初です。
コンパニオンのお姉さんにセットしてもらいます。
VRの頭につける装置が思ってたより軽かったです。
ゴーグル部を調節して付けてもらうのですがここでたぶん私失敗しましたね。
うっすら視界の下に自分の立ってる現実の床が見えている。
緩さも感じたので「もうちょっときつく締めてしてもらっていいですか」と頭との装着を締めてもらったのですがうっすら現実は回復せず。私の顔の構造にも問題があるのかもしれません。
ここで時間をとっても悪いのでもういいことにして操作方法を聞いてスタート。
プロンプトが話しかけてくれましたよ。ああかわいい。割とこれでもう満足。
で、釣りを開始するわけですが、竿を持ってなげるでしょ。これが難しい。
ボタンを押しながら振りかぶって投げる時にそのボタンを外すと針が飛んでいくのですが、飛ばねー。
「ここに投げると魚がいます」という○の表示があるのでそこをめがけて投げるんだけど入らねー。
超手前で落ちます。
でも釣れます(笑)
しかし思ってるところに飛んでいないのでイラっとします。
これたぶん、投げる時に視界にコントローラー入れといたら成功する確率があがったのでは、とかも思ったり。モニターについてるセンサーが感知してるのだろうから関係ないかもだけど。
全然遠くに投げられないまま釣ってるとモンスター登場。
私が右手に持っていたのは釣竿だったはずなのにボウガンに変わっています。
こっちは簡単。ボウガンで敵を射ればいいだけ。
左手を視界に入れるとボウガンに添える手の形になっているので一応ボウガンに合わさるように配置してみたりもしましたがいらないので右手だけ視界に入れてました(笑)
ある程度ダメージを与えるとモンスターがダウンします。そうするとボウガンが釣竿に変わってるので、モンスターめがけてまた竿を投げそこから釣る、という展開なのですが、前述のとおり思ったところに投げられないので全然モンスターにひっかからない。
時間が経つとモンスターが回復してしまうのでまたボウガンで攻撃。これの繰り返しです。
引っかかったりもしたこともあったのですけどね、釣り上げられませんでした。
で、時間いっぱいになってしまい試遊終了。
「惜しかったですねー」とお姉さん。「でもお上手でしたよ。普段釣りされたりするんですか?」とも。いやいや、しませんしお世辞はいいって!
途中コンパニオンさんとスタッフさんの会話が聞こえまして。
ヘッドフォンつけてるけど釣りじゃん。そんなにゲーム内うるさくないのよ。だから聞こえちゃったんだけど「前の方は操作方法とかで手こずってましたけどこの方はおそらく最後までいけると思うので時間巻いていきましょう」って言われてたよ私(笑)
まあ長いことゲームやってますからね。時間短縮のお手伝いになるのなら、と。スマートプレイ、できていたでしょうか。
FF15本編だとPS4のコントローラーで釣りをするじゃないですか。あっちの方が振動で重みを感じたので釣り感があるなあと思いました。
VRは視界がバーチャルになるだけでコントローラーに重みがないので、これで重みを感じられるようになったら本当にゲーム内で釣りしてる感があるようになるなと。
だからリールをまく感覚がよくわからなくてゆっくり巻いてたのさ。そしたら「もっと早く巻いてください」と耳元でお姉さんに言われたりしました。ほしい、重み。

釣りゲーの試遊が終わって時間を見ると10:20になっていました。なので急いでカプコンブースに移動。
着いてみたらまだ10時からの方が試遊されていて余裕で間に合いました。
面会台は2台。面会時間はたぶん10分から15分程度だったと思うのだけど全然スムーズに進んでない。30分くらい待ったと思います。
となりにキャンセル待ち列があったのだけど、整理券には「キャンセル待ち 10:00」って書いてあったのが見えたのね。
ということはつまり10時台でキャンセルがでなければキャンセルが出るまで待たなきゃいけないわけですよ。
10時って書いてあるのも要は列で待ってれば10時以降の時間の券を持ってる人より先にできるという印なだけなわけです。
だからその券をもってる方は10時から待ってるってことですよね。なのでしびれを切らされたのか「これはキャンセルが出るまで待ち続けなきゃならないということですか?」とスタッフさんに聞いてられました。
そうだ、といった旨の説明を受けるとその方は列を外れてました。まあ他にいきたいところあったらそっち行った方が懸命だわね。
面会しかしたくない、面会だけできれば!というのなら並んでたらいいと思うけど。
ノベルティ目的だったらアプリ見せてボード前で記念撮影するともらえてたのでそっちの列に並んだ方が早かっただろうし。
そんな様子を横目で見つついよいよ私の番。
こちらではプレイステーションでのVRではないので違うVRの機械でした。こちらも軽かった。
でも手持ちのコントローラーはプレステの方がしっくりきたかな。
そうそう、ここでも私、視界の下の方に見える現実。やっぱり私の顔の構造の問題か。

んで、面会。
視界内に字幕を表示させるか(自分キャラボイスオフ)させないか(ボイスオン)選べます。
コンパニオンのお姉さんに「字幕オフにすると女性のボイスが入りますが『私の声しかさせたくない!』という場合は字幕有りがオススメです」といわれたので字幕有りのボイスオフを選択(笑)
「面会中はこの辺までだったら立って移動していただいても大丈夫です」と説明がありましたが、大丈夫です、立ちません(笑)
どうやら立ったりすることで聞けるボイスとかあったっぽいのですが。ごめん、全然パルマというゲームのことわかってないから基本で精一杯だったわよ。
久々の面会、ということらしいです。
「久しぶり」と言われましたが、ごめんなさい、初めましてです。
もう何から何までごめんなさいね。
熱心なパルマファンの方がやったほうがよかったのかもだけど、試遊だからね。やってない人がどういうものかを知る機会でもあるから遊ばせていただいたよ。
そもそも本来乙女ゲーム体質じゃないのですよ。乙女ゲームやるけど。だから選択肢も今回素直にこれだな、というのを選んでしまって。
それがたぶんそっけない回答だったようで途中までは前のめりだったハルトくん(あ、面会はハルトかアオイのどちらか選べましたよ)があるタイミングでずっと椅子の背もたれに寄りかかって遠いっていうね(笑)
手を合わせることはできましたよ。これはもしかしたら全員なのかもだけど。
アオイだと顔を近づけるとかあったみたい。いやいや、そんなの私無理だったわ。冒頭の釣りゲーでの「普通の人からプレイの様子を見られたら」のことがずっと頭を支配しているので無理でしたわ。
VRは一人で遊ぶものだね!と思いました(笑)
面会ラスト近くに5枚のカードから1枚を選ぶというのがあるのだけど、その説明の声がコニタン(小西克幸さん)でそっちのほうに気が行っちゃってカード内容全く覚えてないっていう(笑)。本当にごめんなさい。
今思えばもっと面会室を見回しておくんだったなあ、と。
釣りもそうだったけど360度ゲームの世界というのがまだ認識できてなくてどうしても正面を見ることに集中しちゃうんだよね。
なにせ正面にモニター置いてやるゲーム歴が長いものですから(笑)

VR面会を終えて時間を確認すると11時15分とかになってた気がします。
11:25からスクエニブースでFF15の情報をお知らせしてくれる「ATR」のステージがあるのでそちらに移動。
開始までちょっと時間があったからかちゃんとステージが見えるところに入れました。
去年はステージの位置が悪くて狭くて全然見れなかったのよね。
「ATR」ではFF15のこれからのことが発表。
物語強化は今年いっぱいの予定とお知らせされてたのですが、なんと来年も継続とのこと!
これは本当にうれしい!発売されておわり、になるゲームが多い中、発売後2年間もまだ更新があるというのはめずらしく、そしてゲーム会社的には大変なことだと思うのです。
まあ発売時にそれだけ足りてなかったというのもあるんですけどね・・・ゴニョゴニョ・・・
まだまだFF15で楽しませていただけそうです。ありがたい!

「ATR」を見終わって、そろそろ物販エリアを見に行ってみたほうがいいなと移動。
数年前から物販はゲーム会社のブースの棟から離れてしまい、一回外に出て別棟に移動という形になっています。
これが大変面倒。距離はそんなにないのですが人が多いので人民大移動的なものとなります。時間帯によってはすんなりいけることもありますが。
私が移動したのは13時前だったのですが、ちょうど大移動の時間帯でしたね。お昼時なのでお昼に出る人や午前中で帰る人もいたでしょうし、出口付近が結構な混雑でした。
ゲームのホールから物販のホールまでは普通に外なのでまたゲームの方に戻ってきたい場合は手の甲に再入場可のスタンプを押してもらわなければなりません。
これが今回、今までと違って幕張メッセの1〜8ホールに入る総合入口みたいなところでスタンプを押してもらう形になってまして(今までは各ホールの出口で押してもらえた)これがよくわからなくて。
各ホールの出口に再入場のご案内もないし、スタンプスタッフもいないし、え?これここ出てまた入れるの?とドキドキしながら総合入口に向かいました。
出入り口そばに立ってたスタッフさんに聞いたら「真ん中の出口でスタンプ押してます」とのこと。
これわからない人、真ん中以外から出ちゃうんじゃない?と思いました。全然案内がないんだよ。
パンフレットとかサイトにも書いてなかったと思う。ドキドキしました。
でもまあ無事スタンプも押してもらったので物販棟へ。

物販棟に着きまして、目指すはスクエニミュージック。
これがすごい行列でした・・・今までこんなに並んだことないよ。
「現在80分待ち」と案内が出てました。普段なら待ちません。ああ、じゃあ終わり間際にまた来よう、と思うと思うのですが午後の予定もタイト。
16時からの試遊の整理券を持っておりましたし、14時半から始まる見たいステージもあったので今並ぶしかないわと並びました。
まあ80分って書いてあるけど実際は早まったりするしね、なんて思ってたんですが見事80分だったよね・・・配列に問題ありだったよ。
最初3列にならばせるのだけどレジ近くなると2列にさせるのね。そこで順番が狂ってくるのですよ。
単純に3列を2列にしたって3列目の人が煮え湯を飲まされるわけですが、それが客任意でやってるから順序通りにいくわけがなく、強引な人は前へ前へと進み、遠慮がちな人はじゃあこの人の後ろで、と続くので進まない列は全然進まない。
途中でしびれを切らせたお兄さんがスタッフに物申し、2列になるところでスタッフが立って案内をするようになり多少緩和されたのですが。
後方列を縮めるための策なのはわかるけどポイントポイントで案内する人を立ててくれないとそりゃ不公平が生まれますわな。来年はなんとかしてほしいです。去年とかそんなにでもなかったのになあ。
並び続けてもう少しでレジ、というところで売り切れのお知らせが流れ始めました。
そうよね、こういうこともあるから列の不公平は困るかもね。
サイン入りとかはとっくに売り切れてたし、そういうの目当てなら最初にくるべきと思っているのでそのあたりはしょうがないとは思うのですが。
「もうすぐ2番の商品がうりきれます」という案内がながれ2番がほしかった私はがっくり。
売り切れてた場合、ほかに何を買うか(金額ごとでもらえるCDがある)選び直していました。
で、どこからか「売り切れましたー」という声が聞こえたので残念、と思いながらも自分の番になって「2番って売り切れちゃったんですよね?」と聞いてみたら「2番?ありますよー」と出してきてくれました。売り切れてたのは3番でした(笑)。情報操作にやられました。
よかったー。ほしかったCDが買えました。ノベルティのCDも2枚もらえました。満足。

そんなこんなで元のゲームのホールに戻ったのが14時半すぎ。
見たいステージはコーエーのコスプレコンテストとスクエニのディシディアFFNTのステージ。
でもどっちもニコ生でタイムシフト予約してるので見なくてもね、とゆっくり移動(そしてまだタイムシフト見ていない。見れるのか?)
先にコーエーの方に行きました。
いつも午前中ザザっと回ってコーエーに長居、とかするのですが今年は全然余裕がなくてコーエーをザザっと見る感じ。
20170922012.JPG
誰もいないフォトスポットとか
20170922013.JPG 20170922014.JPG 20170922016.JPG
ネオロマンスなエリアを確認。
20170922015.JPG
12月発売のコルダ2ffの「その旋律は恋の音色BOX限定」(私はおかしな箱と呼んでいます)の中身が展示されていました。
コスプレコンテストも開催されていました。三國無双キャラのコスの方が出てらしたかな。
疲れも出てきていたのでちょっと休憩タイム。端っこに行って座ってカロリーメイトパクパクしながらチラ見。
飲食ブースも行きたかったけどね。そんな時間はなかった。飲食ブースがホールに作られるようになってから食べに行ったことないな・・・

そしてスクエニブースへ。
もちろんディシディアFFNTステージもとっくに始まっていて壇上には声優さんたちもいらしてトークとかされてるのだけどとても混んでおりまして。
しかも私、16時にPSPLUS会員特典で録った試遊予約があって「30分前に集合場所に来てください」と書いてあるのであまり奥に入ってしまうと出づらくなるので避けたい。
なので係りの人に注意されないけど立ち止まっていても大丈夫な位置にいって少し見ました。
でももうステージ終わり近かったかな。アクターズライブの告知聞いて「それ行くわ」と心でつぶやいてソニーブースに移動しました。

でさ、これ去年もだったんですけど、「30分前に来い」って書いてあるから行ったのに行ってみれば「15分前にきてください」って言われるの。
混雑を考えての事前の30分前告知、当日15分前告知なんだろうけどこの15分がつれえのよ。
ブース周りは混んでるから待ってる場所ないし、待てそうな場所は15分だと行って帰って来れるかどうかだし。
で15分前に行っても結局時間には始まらないしね・・・
これなんとかしてほしいですなあ。
結局16時近くもなるとほとんどのゲームが試遊受付終了してるので、ソニーだって日中待機列場所としてたところは空いてるのだからそこを待ち合わせ待機場所としてくれてもいいんじゃないかと思うんだけど。じゃあその時間より前は?ってなるからそうも簡単に言えないのでしょうが。

で、まあとりあえず時間になったので再度ソニーに行って待機。
「V!勇者のくせになまいきだR」の試遊です。
2017092217.JPG 20170922017.JPG
勇なまは全シリーズ遊んでおります。3作目クリアできてないけど!
今年は試遊全部VRでした。
そしてこれも私にはうっすら見える現実。やはり顔の(略
正直果たしてこのゲームをVRにする必要とは?と思ってたのですが(笑)まあこれはこれで。
ただ私はあのドット絵と地下を掘るのが好きだったので、今回の立体感のあるしかも上からフィールドを見下ろすタイプなのはもう違うゲームかな、と思ってしまいました。
で、魔王様。CV.関智一。違和感ないねー(笑)。そしてムスメ。かわいい。
今回は「VRつけて横を見る」ということもしました。3度目にして(笑)
正面にいたムスメちゃんが横に並んでてこっち見てたりするの。かわいい。
ゲームは基本は今までと変わらないのだけど視界がひろがったのもあり、やることが増え大変。
ますます考えてやらないといけなくなった気がします。
いずれVRを買うと思うので(釣りゲーのために)そしたらこちらも、と思っています。
まあVR機器をいつ買えるかわかりませんけどね。

そんなこんなで予定していた試遊が全て終わりました。
そしたら同じソニーブース内でプックルさんが別のゲームを試遊しているというので探してみたらいらしたので、試遊が終わるのを待っていました。
プックルさんとお会いするのはいつぶりでしょう。横浜であったFFのコンサートの時にご一緒したのと去年のゲームショウでの開場待機列で遠くから手を振った、以来でしょうか。つまり1年以上ぶりだね。遠路はるばるお疲れ様です。
プックルさんとは割と「ゲームショウでばったり」なことが多いのでそれが楽しみだったりもします。
今回も待ち合わせをちゃんとするでもなくプックルさんの「これから○○試遊です」というツイートで「あ、私同じブースかも!」ってリプライさせていただいて「じゃあ」みたいな感じで。
ちょっとの時間でしたがお会いできてうれしかったですよ!
「また来年!」なんて言ってお別れしたけれど、どうやら再会が12月に早まりそうなのでこれまた楽しみ。

この時点で16時半くらいだったかな。
ゲームショウは17時まで。ひげっちからも連絡が来ているし、そろそろひきあげようかな、と思いつつ後ろ髪引かれつつ。
よし、最後にスクエニブース行ってあの吊ってあったルシスと帝国のタペストリーみたいなのを写真に収めて帰ろうとスクエニブースに向かいました。

16時半も過ぎますと各ブース客足が落ち着いてきます。再入場も16時半までなのでこれ以上は人が増えません。去る人ばかりです。
なのでスクエニブース前もだいぶ人が減っていて写真が撮りやすくなっていました。
20170923001.JPG
これね、撮ろうと思ってたやつ。
20170923002.JPG 20170923005.JPG 2010923004.JPG
来年?Windows Editionが出るそうでそのパケ絵(たぶん)とかルナフレーナなPCとか。

そしたらね、FF15のプロデューサーの田畑さんがマーケティング部マネージャーの大藤さんがいらしてたのですよ。
でもファンの方やレイヤーさんなどとお話されててちょっと近寄り難い感じ。
(実は写真の3枚目の左側の赤いTシャツの方が田畑さんでした)
お話できたら嬉しいけどなー、でも人がはけそうにないなー、ひげっちも待ってるしなー、よし、またの機会があるさ、とブースを後にしようとしましたら、ちょうど田畑さんがお一人になってらして。
これはチャーーーンス!と急いで田畑さんに突進。
「田畑さん!」とお声をかけると「お、どうしました?こんにちは!」と笑顔で答えてくれました。
私はFF15を楽しませてもらっていること、来年も更新継続で嬉しい、などなど含めお礼がいいたかったのでその旨を伝え「15が大好きです。ありがとうございます」と言いました。
すると田畑さんは握手して下さり「みなさんのおかげです。こちらこそありがとうございます」とおっしゃってくださいました。
「とにかくFF15関連のものを出してください。喜んでお布施します」と伝えると「お布施って言い方やめてください」と笑ってらっしゃいました。
でも本気で設定資料集など欲しいのでそのことを言うと「なるべくゲームをやってわかるようにしていきたいのでゲームに盛り込みたい。そこで入れられなかったら入れられなかったことを何らかの媒体で出せたらなと思っています」とのことでした。
ほかにもちょろっと要望みたいなことをお話しして「その意見は貴重です」と言われました。
やっぱりツイッターでぽつぽつつぶやいたりRTしててもダメね。関連制作者さんとかFF15のツイッターの人とかには伝わってるかもだけど、ご本人に伝えないと伝わってないね、と思いました。手紙でもなんでもいいから書こう。
私が伝えた「貴重な意見」がなにかの役に立てばいいなと思いつつ。
ちょうど背後にすごいコスプレの方々がいらしたので「ではこの辺で」と私は退散。
すると再び向き合ってくださり「これからも良いものになるように努力していくので応援してください。ありがとう」と仰ってくれました。
突然わーっと現れた一ファンの話を終始にこやかに聞いて下さりとても嬉しかったです。
FF15、これからも楽しみです。そして応援します。

そんな私的サプライズもありましたが、ホントいい時間になっていたので急いで移動してやっとひげっちの待つ場所へ。
ひげっちと合流し移動しながら「今あったことを話すぜ」とどわーっと伝える私。
そして「これが出たので」と「新たなる王国」のガチャで出たというドット絵プロンプトのバッジをくれるひげっち。やさしい・・・ありがとう。

泊まったホテルに荷物をあずけていたのでそこに取りに行ってイオンに移動して腹ごしらえ。
イオンができてくれたおかげで数年前から食べる場所に困らなくなりました。
私は例年通りトムヤムセットをたのみました。帰りのエネルギー補給。
ここで1時間半くらいのんびりしてやっと帰途につきました。
ひげっち、約2日間ありがとう!

以下、写真いろいろ。
20170923007.JPG 20170923006.JPG 20170923017.JPG 20170923008.JPG 20170923009.JPG
どうしてもスクエ二を多く撮ってしまいがち。

20170923013.JPG 20170923010.JPG 20170923011.JPG
アプリゲーム「新たなる王国」は無駄にブースが広かったです。
コスプレフォトセッションタイムが15分ごとくらいにあって(感覚短い)その度にステージにイリスとシドニーの格好の方が出てきてくれてカメコ山盛り。
(でもこの二人しかいなくて残念。二日目は違ったのかしら)

ロマンスゲームエリア。
20170923014.JPG 20170923016.JPG
主にボルテージさん。今年はVR挙式だったらしい。
20170923015.JPG
あとなんかメイクさんがメイクしてくれてイケメンと写真が撮れるとかもあったらしい。
私は前を通るのが精一杯だったよ。

20170923018.JPG
きぐるみはこの方しか出会えませんでした。のぶにゃがさまとかいたのかなー。

20170923019.JPG
今年の収穫(一部)
やはり紙類が減りましたよね。ちゃんとしたパンフを作ってるところが少ないです。
試遊するとノベルティ、というのも減っております。
そしてやはり携帯アプリのゲームがふえたよね。簡単に携帯でゲームができちゃうから、専用のゲーム機で、というのが減ってきてるのが残念。
まあそれでも出てくれてるところは出てくれてるので、飽きるまで行き続けたいと思います。
今年も楽しませていただきました!また来年!

posted by あむか at 15:58| Comment(0) | ゲーム日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]