2017年05月09日

GW鑑賞記 その2

5/3に行ってきましたFFXVピアノコンサート「Piano Collections FINAL FANTASY XV ―夜に満ちる律べ―」のお話を。
6月に大阪公演があるのでこれからそちらに行くよ、って方は見ない方がいいと思います。
本当に。これフリじゃないからね。
演奏曲全部載せちゃってるからね。
演出部も書いちゃってるからね。東京ともしかしたら違うかもしれないけども、でも見ない方がいいです。









ピアノアレンジアルバム「Piano Collections FINAL FANTASY XV」のコンサート。
アルバム発売前にニコ生で生放送があってそこで下村陽子さんが司会の方と内容などを紹介されててピアニート公爵が生演奏されてたんです。
そこでね、一曲「心に降りつもる雪 -Melancholia-」という曲が演奏されたんです。
これが本当に素敵で。
まだこの頃私は曲名と場面が一致してなかったのでどこで流れるか後で把握するんですが、これを聴いて「これはコンサートに行くしかない!」とチケットのエントリーを決めました。
そしてアルバムを買ってみたらこの「Melancholia」が入ってなくて「え?」となりました(笑)
「Melancholia」は去年12月に出たFF15にサントラの初回版に入ってるピアノアレンジCDに収録されてると知り、そこで「なんとー!」とサントラ初回版を買ったという経緯があります。
初めて聴いた時から耳に残ってね。幸い、といいますか私は子供の頃からピアノを習ってたことが功を奏し、音が頭の中に音符になって入ってくるのでささっとピアノで弾いてみたりして。もちろんあんな難度の高い弾き方は無理なので簡易的なものですけども。すごく印象に残ったんです。本当に素敵な曲なのですよ。
それが生で聴けるなんて、とね。
いや、発売されたアルバムには入ってないから演奏されるかどうかはわからなかったんだけど生放送で弾かれてたんだからやらないわけがないとなぜか確信してました(笑)

会場はキリスト品川教会 グローリアチャペルという教会です。
20170503001.JPG 20170503002.JPG
入り口にはノクトとルーナのキービジュアルも。
20170503003.JPG
とても雰囲気がよかったですよ。

そんなわけでこの日のセットリスト。
<第1部>
晦の夜の夢 Somnus
月華の円舞曲 -Valse di Fantastica-
遠ざかる日々のこと -Sorrow Without Solace-
曉の幻影 -Stand Your Ground-
ピアノのための幻想的夜曲 -NOCTIS-
裁きと啓示 -OMNIS LACRIMA-
<第2部>
綺羅星円舞曲 -Starlit Waltz-
水面に揺れる月 -Disquiet-
闇に染む饗宴 -Veiled in Black-
月夜に謳う君 -LUNA-
心に降りつもる雪 -Melancholia-
漆黒の黙示録 -APOCALYPSIS NOCTIS-
<アンコール>
NOCTIS

ご出演はピアニート公爵(演奏)、作曲者の下村陽子さん、MCがルーナ役の北川里奈さん。
北川さんはルーナのイメージな白いワンピース。髪型もルーナをイメージされてたようです。かわいい。
2曲とか3曲演奏されると下村さんと北川さんが出てらしてピアニート公爵を交えてトークするという感じ。
演奏はほんと素晴らしくて、この高難度な曲で指がどんな動きをしてるのかと見てみたかったのですが、私の席からは見えず。
でもね、こんな感じのステージ(?)で
20170503004.JPG
ピアノの後ろに映像が投影されてて、その投影されるところのフロントに十字架があってそれがまた雰囲気をだしてましてね。素敵でした。
演奏中に曲のイメージな映像が流れてるのですがこれがまた演奏の邪魔にならない絶妙な映像でね。風景がほとんどなんですがゲーム風景ってわけでもなく、ただ月と湖に移る月とかそういう感じ。
途中で下村さんがこのアルバムのジャケットの原案をされたという話になって、その原案図がそこに投影されたり。
下村さんの書かれた棒人間がプロの手によってあの素敵なジャケット絵になって発売されました、という話でした(笑) あのジャケ絵は本当に素敵。さっきから素敵しか書いてない。

コンサートのサイトに「映像の使用はありません」ってあったので何もないんだと思ってたのですよ。だから演奏中のさりげない映像だけでも「おお!」となったのですよ。

だからね。
だからあのアンコールの演出はもう「あああ!」となりました。

私はFF15の中で「Valse di Fantastica」がかなり好きなのです。
だからもうこれが演奏されてる時からぐわわわーっと気持ちが高ぶって、アンコールまでも何度かウルっとくる瞬間がありましたが、アンコールは本当にやられました。ボロっときたよ。
その写真も撮ったけどここではやめておきましょう。インスタにはあげちゃってるけど(笑)

来場者にはこのようなパンフレットが配布されました。
20170503006.JPG
ジャケットデザインと同じ表紙。
裏表紙も同じだよ。
この中に曲目と出演さまのコメント、商品紹介などが載っています。
商品紹介の中でピアノスコアがでますよ、との表記も。買う!

素敵な雰囲気の中で思う存分FF15の世界をピアノで楽しめたひと時でした。
次はオーケストラで聴きたいなあ。

posted by あむか at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック