2017年04月24日

スクエニカフェに行ってきた

先週木曜日、FF15とコラボ中だったスクエニカフェに行ってきました。
グッズ買いに行ったりテイクアウトドリンクを買いに行ったりはしてましたが飲食ではFFコラボは初。
予約開始に気付くのが遅くて気付いた時には3週目がほとんど埋まっていて、ラスト1週の予約だけ遅かったのでそこで予約することができました。

20170420001.JPG 20170420002.JPG
フードをたのむとランチョンマット、ドリンクだとコースターがもらえます。
今回プロンプトが載っているランチョンマットを集めようとメニューを厳選し

20170420003.JPG 20170420004.JPG 
20170420006.JPG 20170420005.JPG
「バタードバラマンディ」「野菜たっぷりシチュー」「ウルワートオペラ」ドリンクはプロンプトイメージのドリンク「スパイシーゴールド」を注文しました。
「ベテラン猟師のシュニッツェル」もグラディオとプロンプトがいるランチョンマットなのですがどう考えても食べきれないと思い選択から外しました。
ほんとは「ウルワートオペラ」も頼まないつもりだったんだけどどうしてもレイヴス・ルーナ兄妹のランチョンマットはほしかったのです。仲の良さが出ているあの画がね。
だからものすごくお腹いっぱいでした。
もうね、バラマンディでお腹いっぱいなの。
シチューもね野菜だけかと思ったら肉も入っててね。結構ボリューミーだったの。
だからオペラはものすごく時間かけて食べました。

一人で予約してたのでもちろん席は相席。
向かいにとてもかわいらしい女性が座ったのでこんな私が話しかけるのもどうかなあと思ったのですが、こんな狭い席(テーブルせまいのよ。一人スペースに2品乗るかどうか)でお向かい同志で90分だんまりで飲み食いするのもあれかなあ、と思い「お話しても・・・?」と尋ねたら「ぜひ!」と言ってくださったのでおしゃべりさせてもらいました。
前回のニーアコラボで勇気でた私(笑)
一人で来てるってことは一人でも来たいってことじゃないですか。それだけその作品が好きかってことだとも思うのでその作品についてだったらお話できるでしょう、という変な根拠に基づいて声をかけた前回でしたので今回も大丈夫かなと思って。ダメだったらまあそれはそれ。
でも今回もお向かいさんがいいお嬢さんでいろいろお話してくれました。
FF15に関しては周りで最後までやってる人がいなくて布教ばかりしてる私ですので、こうやってFF15のことだけをじっくり話せるのはとてもうれしい機会でありました。
おまけに私がその時持ってなかったグラディオのコースターをお嬢さんは「何度か来てて何枚かあるので」と1枚くださいました。ありがたい・・・!

そんなわけでこの日の戦利品がこちら。
20170420009.JPG
ランチョン3枚とコースター頂いたの含め5枚。
カフェ内で2つ飲み物たのんで、ルーナ&ゲンティアナと小学生プロンプトが出たので帰りにもう2杯テイクアウトしたらノクトとグラディオが出ましたよ。せっかくお嬢さんがグラディオくれたのに被りました。
そしてノクトは3枚目です。ルーナ&ゲンティアナも2枚目。

ちなみに月オケの時にテイクアウトしたのがこちら。
テイクアウトしたのだ 今日の戦利品。コースターが初入手2パターンに対しガチャはルーナダブった
ローストビーフ丼とドリンク2杯を持ち帰ったので天野さんの大きめランチョンとイグニスとルーナ&ゲンティアナをもらいました。
つまりコースターは高校生プロンプトだけが入手できませんでしたー。残念。

グッズも買ったよー。
20170420010.JPG 20170420011.JPG
プロンプトドリンクはタンブラー付きを頼みました。
タンブラーいらないんだけどね(笑)またコラボしてくださいの願いを込めて。
あとまた勢いでイグニスアクリルスタンドを。ほら、プロンプト一人だとさみしいし、イグニスも私好きだし。
でクリアファイルはノクトとグラディオが表裏なものを。
これで今回のコラボは堪能した感じかな。散財した!

現在ニーアコラボ第二弾が始まりましたがまた来月行ってきます!
FFコラボ、エピソードプロンプトに合わせてこないかなーと思ったけどスパン短すぎかな。
でもニーアのパターンがあるからね。
ニーア第一弾、FF第四弾、ニーア第二弾、FF第五弾っていう流れはないかなあ。
そのあとは7〜8月はおそらくドラクエじゃないですか。前後にFF12が来るかもだけど。
で、9月にエピソードイグニスに合わせてまだコラボ、とか。
まあなんにせよまたあるのなら行くのでね。ええ。いつでもやってください!


ラベル:FF15 FF関連
posted by あむか at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック