2016年11月03日

FCB 13th LIVEに行ってきた

いつの間にか11月に入ってましたね。あれれ。
いろいろ書こうかなと思ってたことはさておいて、まずは先週日曜に川崎市教育文化会館で行われたFCBことファミコンバンドさんの13回目のライブ「キョウブンに消ゆ」に行ってきました。
FCBさんの演奏会に来るのも5回目となりました。
記事内を検索すれば過去の演奏会の感想とか出てくると思いますのでご自由に。
今回はチケットの手配をた〜さんがしてくださって愛さんとひでぽんお師匠と川崎で合流し会場に向かいましたよ。別場所で見てらしたた〜さんとは終演後にご挨拶を。た〜さんとお師匠とはいつぞやの狩りぶりでしたな。


さてさてこの日のセットリスト(パンフレットより)

1面 ハイパーディレクテッドステージ
M-01 ハドソンメドレラ
M-02 北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ

2面 チープ&マニアックステージ
M-03 ??????
M-04 サン電子メドレイ
M-05 有名人メドレイ2
M-06 ピンボール
M-07 ジャレコメドレイ
M-08 熱血硬派くにおくん
M-09 ルート16ターヴォ

3面 シンフォニックステージ
M-10 信長の野望
M-11 ファイナルファンタジーIII

ボーナスステージ
そして伝説へ
ハドソンメドレイ2
スぺランカー


こうだったでしょうか。ボーナスステージ、違ったらごめんなさい。


今回も大変楽しませていただきました。
以下、長くなります。






適当に曲の感想とか個人的思い出などをあげていきますと、
ハドソンはあんまりわかんないんだなーと思ってたんですが半分くらいわかりました。
最初の「Bugってハニー」は弟の友達から借りてやったよね。歌は当時よくテレビなどでも流れてたような(アニメとかやってたからかしら)
「チャレンジャー」も同じ弟の友達に借りたよね。昔のファミコンの曲はクラシックのアレンジが多いのでそれもまた楽しかったり。
「ロードランナー」も弟の友(略)
「スターフォース」「スターソルジャー」は好きでしたね。これはちゃんと我が家で持ってた(笑)
全然シューティング得意じゃないので大したステージ数進めないんですが「スターソルジャー」の「P」取って弾数が増えて音楽がハイな感じになってくのが大好きでね。
FCBさんの再現度もよかったです。次は機体を高速回転して守ってるアレもぜひ。
「ハットリくん」も持ってた!池が渡れなくて苦戦した思い出。あと画面上に表示されてるアイテムの使い方がわからなくてノーマルハットリくんで頑張ってました。
舞台でもちゃんと鉄アレイ投げられてた!次は高速移動する影千代もぜひ。

「オホーツクに消ゆ」
これは当時大好きなゲームでした。このゲームのおかげで北海道の地名を少し覚えましたよね。
このゲームのシーンの再現度がほんとすばらしかったですよ!
一生懸命クリアしたのを思い出しましたね。再現度高いステージの画も手伝ってくれて音楽も結構思い出せました。
私はアドベンチャーゲームにおける迷路が苦手でして、ポートピアもファミコン探偵団もこのオホーツクも大変てこずったよねーと客席を走る俊介さんを見ながら回想してました。懐かしかったー。

2面の最初のやつはやってないのですがやっている友人たちに見せてもらったことがあったので理解できました。レトロゲーだけど割と最新バージョンのやつってね。
「有名人メドレイ2」、これは大変うれしかったのです。
前回「有名人メドレイ」があってそこにアンケートで「聖飢魔IIがあったらな」的なことを書いて出した記憶があります。
そしたらね!やってくれたよ!
2016110301.JPG
まさに家を出る前にソフトを手に取って見てたのですよ。なぜか。
そしたらやってくれたじゃん!
てかパンフのよこばりさんの写真が閣下の時点で確信したね!そしてゲーム画面写真で確定したね!
でも曲が蝋人形だったけど!ファミコン版じゃ使われてないけど!まあいいか!
(ひでぽんお師匠も「ゲームの曲じゃなかったですね」と気付かれてた。プレイされてたことにびっくりだよ!)
今回のFCBさんのライブはもうこれで私満足、と言っても過言ではないくらいでした。
ちなみに聖飢魔IIのギタリストACE清水長官とエスパー清田君は友達(どうでもいい情報)

「ピンボール」も弟の友(略)
ジャレコメドレイは「じゃじゃ丸くん」と「ミシシッピー殺人事件」がわかりました。
「じゃじゃ丸くん」は私が友達に借りて遊びましたなー。好きだったなー。
「ミシシッピー」は死地を潜り抜け、意地でクリアしたね。懐かしい。
でも私の中でジャレコソフトというと「うる星やつら ラムのウエディングベル」だったりします。うる星やつら見てないのに買ってもらったソフト。中学までしか進めなかった(幼稚園、小学校、中学・・・と成長していくラムを操作してどうにかするゲーム。とても難しい)
「ルート16ターヴォ」は今回はドラクエI。という紹介がもうすでにおかしい。今回もラスボスが素敵な出来でした。

シンフォニックステージは1面から聴いててうすうすわかってたけど上から目線で大変失礼ですがまたまたFCBさん演奏技術があがっていません?と思いました(これ前も書いた気がしますが)
一番最初に聴いた松戸の時から毎回聴くたびにレベルがあがっている気がします。
「信長の野望」が今回はシンフォニックでした。
「FF3」は私、やってないんですね。DS版を途中までやって投げっぱなしです。
今回のために前日にやろうかとソフトをセットして起動したのですがセーブデータ使ってもさっぱり内容が思い出せず、じゃあ最初から、と始めたものの時間がかかりすぎるので「よし、シアトリズムだ!」とシアトリズムを起動したんですが、ストーリー追っての音楽じゃないでしょ。
ストーリー楽しみながら音楽が入ってくるのと全然思い入れが違っちゃうよねということでやめました。
でも有名曲は多少知ってたので聴いててわかった曲も数曲。うん、そのうちやるってば。
ボーナスステージはね、ちょうどライブが始まる前に「表紙にそれっぽい絵はあるのに『迷宮組曲』はないのかね?」なんて話をしてたんです。だから嬉しかった!しかも井戸の音楽!(だったよね?)ちょうどその話をしてた!
そしていつもおなじみ「スぺランカー」で締め。お疲れ様でした!

今回はゲームの制作にかかわっていた方がゲスト(でいいんですよね)で登壇されたりと今までになかったこともあって(みずしな先生はもうほぼレギュラーですからいいですよね)FCBさんの規模とか知名度がちょっと変わってきたのかなと思えた回でもありました。
どうやら前々からご存知な方々だったようですけども。
でもいい方向で知られていくのはいいことですよね。過去にゲームを作った方々も今こうして演奏されて、しかも場面の再現とかされたりもしたらそれは嬉しいと思いますし。

演奏もうまくてパフォーマンスも面白いって説得力がすごいですよね。そして何よりステージに立たれてる皆さんが楽しそうなのがこれまたいいんですよね。
演者が楽しくなきゃ見てる方も楽しくないですし、音を楽しむのが音楽ですからねー。出演者さまが全力でパフォーマンスしてくださるからこちらも全力で楽しめました。
4時間20分(ぐらいでしたよね)の長丁場、本当にお疲れ様でした。
今回もまたまたチケットをご提供くださったコイさん、ありがとうございました。
手配をしてくださったた〜さんもありがとうございました。

ホント、楽しい時間をありがとうございました!
14thも楽しみにしています!



posted by あむか at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回もすごい濃密な時間でしたねぇ^^
別席でしたが、聖飢魔Uのところはきっとクリティカルヒットしてるんだろうなぁ...と思っておりましたよw
14thが有りましたらまた行きましょう♪
Posted by た〜 at 2016年11月05日 19:41
おお、た〜さん書き込みありがとうございます!
そしてそして今回はチケット手配ありがとうございました!
お察しのとおり、席着いてパンフ見てもう「悪魔!」とテンション上がりました(笑)
今回もたのしかったですねー。
ぜひとも14thもやってほしいですね。
開催のお知らせを楽しみに待つこととします!
Posted by あむか at 2016年11月06日 16:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443477701
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック