2016年07月15日

また映画をみてきたよ

ということでみてきました。
FF映画みてきた

「KINGSGLAVE FINALFANTASY XV」

FFの映画っていうとアレを思い出しますよね。あのコケたやつ。
何を隠そうワタクシあれ見てません。
1シーンくらいは見たことある。気がする。
なんとなくあの女のひとの横顔のパッケージ的な絵を見るとD食思い出す(全然違います)

そのあとのFF映像作品ていうと「アドベントチルドレン」になりますかね。
アドベントチルドレンは嫌いじゃないの。大変きれいだし、セフィロス美しいしザックス出るし。
で、あれからゲームも何作か出て、FFの映像技術がどんどこすごくなってきてそれで今度のFF15に向けての関連作っていうんだから見に行きましょうと思いまして行ってきました。

以下、ネタバレてる感想です。
これから見ようと思ってる方はご注意を。







いやーすごかった。
映像がきれい。
これほんとにCGなの?ってくらいリアル。
もう俳優いらないね、ってくらい人間がヒト。
若干モブ的な人はやっぱりCG感(というか体とかの作り物感)があるのだけどメインな人々は本物みたいです。

話の内容はおそらくゲームFF15の前日譚みたいな感じ。見ておいたらFF15本編がよりわかるようになるだろうし面白くなるんじゃない?というような。
このCGがPS4でどう表現されるのかわからないけど映画と同じくらいだったらすごいなあ。

お話は長年戦争を続けてきた2国がそろそろ戦争やめますか、となるんだけど結局それは帝国側(主人公の敵側)の罠で調停式の時にクリスタルを奪って(主人公側の国はクリスタルの恩恵があって魔法が使え、魔法障壁によって守られている)支配してしまおう!
という策略に気付いた主人公ニックスは・・・

みたいな感じだったかしら。
ていうかね、あんまり内容ないです。
ここであらすじ書けないくらい話があんまりない。
展開もブツブツ切れるし。

あのねちょっと辛めかもしれないけど、
この映画は「FFだから」「フルCGだから」許される作品かなと。
これがちゃんと俳優使ってハリウッドなんかで撮影されてたらラジー賞にエントリーしちゃいそうな感じ。

最初、説明がなさ過ぎてどう戦っててどうなってるんだかわからなくてぽかーん。
術士たちが呪文をとなえてるんだか召喚してるんだかやってるんだけど何を呼んでるのかわからない。
死亡フラグたちまくりの女性隊員。
ハリウッド映画を意識してのセリフの言い回しやジョークがややうぬぬ。
空飛ぶ戦艦に急に現れるオルトロス的なたこおばけ。
無鉄砲なお姫様。
ジョニー・デップを意識したかのような悪の宰相(CV.藤原啓治)
裏切る奴が多い王直属特殊部隊「王の剣」。
FF7の時の日本感を意識してか看板やナンバープレートに漢字表記(ナンバープレートに王都て)
突然動く街の石像。あれは召喚獣が封印されてるってことなのか?
お姫様が一人で民衆の歩く中普通に歩いてたりする。大丈夫なの?
中村悠一の声がいい。

とまあつっこみどころは満載。
あ、王の指輪とか出てきて「ロードオブザリング」を思い出しました。おおまさしくファンタジー!(笑)

でもね、私嫌いじゃないんですよ。これはこれで。
FF15ゲーム本編のための壮大なプロモーションとしてね。いいんじゃないでしょうか。
だってCGは本当にすごかったもの。

ただ映画の絵とゲームの絵のタッチが違うので今までゲーム絵の方を雑誌とかで見てたから若干の違和感を得ましたけども。

綾野剛さんは非常に頑張ってたなと思いました。インタビューとか読んでても好感もてたものね。
どうしても本職の方にはやはり及ばないけどね。それでも意気込みは伝わってきました。
ただ声があんまりキャラに合ってない感じはしたけども。
お姫様の方は、いい時もあるけど・・・いい時もあるけどね・・・

ごたごた書いてますが、普通にFF15が楽しみなので見てよかったです。
ああ、こういう背景があったのねとわかりましたし。
早くゲームをやりたいです。


でもアドベントチルドレンの方が好きだけどもね(やはりそれか)
アドベントチルドレンはFF7があっての派生の後日譚。
こちらはFF15の前日譚。しかも発売に向けての同じ年に発表(つまりはゲームと同時に作ってる)。
ゲームをやったあとこのキングスグレイブを見たらまた思うことも変わってくるのでしょうか。

とりあえずゲームの発売が楽しみですよ。


タグ:FF関連 映画
posted by あむか at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440051611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック