2016年07月10日

先週みた映画の話

なかなか更新できてないよね。いけませんね。

先週は水曜に映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」を見てきました。
見てきた。疲れたー
いつもの先輩と見に行ったんですがなんか見終わったあと二人とも疲れちゃってね。
「ごはんとかもういらない。さらりと飲んで帰ろう」ってことでビール二杯と生ハム盛り合わせで一日を終えました。

以下ネタバレてる感想を。





いきなりネタバレます。




高校生の主人公が修学旅行でバス転落事故に遭って地獄に堕ちてしまい、そこからなんとか前世の未練を晴らすべく転生をくりかえすんだけどなんだかんだあって鬼の前世の想いを伝えに天国に行って結局つまんないからって地獄に帰ってくる話。

これが2時間20分くらい?
ちょっと長かったなあ。
途中の転生がだるすぎた。あの部分をささっとできなかったかなあ。
あと無駄な下ネタもなあ。「それいらなくね?」ってのがちらほら。

面白かったけどね。
アーティストたちがちらほら出演してて「あら!」なんて思うこと幾度。
そもそも神木くんと長瀬くんと桐谷くんしか出てる人理解してないで行ったから宮沢りえさんとか出てきて「え、出てるの?」と驚きました。

でも長い。そしてくどい。
焼肉食べて胃もたれするみたいな感じ。
これは若くないからなのか。若者はさらっと見終えられるのか。
地獄のシーンが多くて画面が赤っぽいのも疲れる原因かも。

あとバスの事故シーンがね「ああこれはだめだ」と思いました。公開時期変えて正解。

というかこれは舞台でやったほうが面白く見れるだろうなと思いました。
舞台向きな脚本な気がします。
書いてるのがもともと舞台劇脚本家だからまあそうなるか。
地獄のシーン多くて(スタジオ収録)それ見てなおさら舞台でやればいいのになあと思っちゃった。

ほんと長いとくどいのにやられました。疲れた。


でも映画館はいいなー。
この前のライブビューイングも映画館だったけどやはり大きい画面で大きい音で見られるのはいいですね。
この時期はみたい映画がちらほらとあるのでタイミング見て行こうと思いました。

タグ:映画
posted by あむか at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439908833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック