2016年06月29日

「朧村正」、クリアとする

ちまちまと進めていたVita版の「朧村正」ですが2キャラのエンド2個ずつ見たのでとりあえず終わりとします。
本当はもう一つエンドあるんだけどもうやる気が続きませぬ。

私は無双モードで遊んでたのですがそれのおかげでサクサク進む進む。
ほんとサクサクなので割とあっという間にエンディングでした。
キャラがかわいく小さいのにまあ細かく動くんですわ。とくに食べ物。
和菓子がね、ぷるぷるでおいしそうだったよ!

久々に横スクロールのアクションRPGをプレイしました。
やってて「ガイア幻想紀」を思い出したよ。ちょっと違うけど。

以下、ネタバレてるかもしれない感想。大したことは書いていない。











サクサク進めてあまり詰まりもせず、非常に遊びやすかったのだけど、1周終えていままで行けなかった場所の封印とか解きにいこうとしたんだけど移動がだるくなってしまいました。
いったことのある祠(セーブ地点)には祠からワープできるようになるんだけどそれ以外の移動が長い。
そこが私にはネックで行ったり来たりが面倒になり「もう封印とかなくていいやー」「例の2振が装備できるようになったらとっととボス倒して別エンド見て終わりにしよう」となり、DLCも全部買って落としてあるんだけどちょっと始めたらやはり移動がいやになり「もういいやー」となりました(笑)

音楽も良かったです。とくにOP曲。
ヘッドフォンで最初始めたんだけど楽器がたくさん鳴ってて感動しました。
昔行ったプレススタートでも演奏されたよね。覚えてないけど。

フルコンプとはいかなかったけどだいぶ楽しませていただきました。
いつかオーディンスフィアをやりたいな、その前に朧村正やっときたいな、と思ってたのでどんなゲームかわかってよかったです。
ていうか本当にPSPLUSのフリープレイよ、ありがとう。
この朧村正はPSPLUSの恩恵にあずかったものだったのでした。

さ、次のゲームを進めようかね。何を始めようかしら。


posted by あむか at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | クリアした感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック