2014年06月26日

やや期待はずれ

昨日はいつもの先輩と映画を見に行きました。
本当は先週行くつもりだったのだけど、先週はピアノコンサートに行きましたからね。
じゃあ今週にしましょうということになりまして。
先輩が会議があるからダメかも、なんて言ってたのですが別日になったとのことなのでじゃあ行きましょうと行ってきました。
見たのは「女子ーズ」。福田雄一監督作品。
先輩は福田さんの作品が好きでよく見ていて、私も結構福田作品見てるのと安田の顕さんが今回また出演してるというので映画館で見ようかなという気になり行くことにしました。

しかし感想は「あんまりおもしろくなかった」でした。
先輩も同じこと言ってた。
着目点はいいと思うんだけど割と普通というか。
女子ならではな雰囲気やノリ、わかるわかる、という部分はあるんだけど、面白いかっていうとうーん。
これは私が女だからなのか。
無駄に長いシーンとかあってね。これまたうーん、となりました。
レンタルでいいと思うよ。
今をときめく人気の5人の女性が戦隊ヒーローに、という時点でうーん、なのかもしれない。
全く面白くないわけではないんだけどね。
少し残念でした。

あ、いつもよりムロツヨシが出番少なくてびっくりした(笑)
二郎さんはいつもどおり。


そんなわけで映画を見てラーメン食べてあれやこれやと話して帰りましたとさ。
見たい映画が他にも出てきたから都合つけて行こうっと。

ラベル:映画
posted by あむか at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック