2014年05月13日

SSLクリア

やっと「薄桜鬼SSL」をクリアしました。
思いの外時間がかかってしまいました。
決してボリューミーだったからではなく、いろんなゲームを同時に始めてしまったからいろんなのがおそろかになってSSLのクリアも今頃となってしまいました。

元は「薄桜鬼随想録」のクリア後のおまけとしてのコンテンツだったSSL。
遊戯録、黎明録、無双録、裏語など関連作がいろいろ出て、とうとうSSLの発売となりました。
もうこれで出せるものはないんじゃないかしら。
ていうかもうそろそろいいんじゃなかろうか。
SSLもたぶんずっと取っておきにしておいての発売だったと思うのでもう手もないんじゃなかろうか。

SSL、ボリュームもそんなになく、かと言ってミニゲーム集でもなく、なんか中途半端。
たぶん最初はPSP用に作ってたんじゃないかな、とか思っちゃいました。
でも今後のオトメイトのVita市場発展のための1本としてVita用にした、とか。そんな感じじゃないかと思ってしまいます。
システム面というの?セーブする画面とかステータスを見たりするところ。その辺の操作がタッチパネルきかないの。
方向キーで選択、○ボタンで決定。
ミニゲームとかは一応タッチで操作できるようになっていますが。
ゲームメニューとかも方向キーで。
この至らない点ね。なぜVita?と思いますよ。

でも絵は綺麗です。
ヨネさんではなくなりましたがでも新しい方も頑張ってると思うのよ。(立ち絵は元のを使ってるからヨネさん多め。ちょっと新しい表情が入ったりするのでその辺は新しい方が書き足してると思われる)
今回スクリーンショットがVita故撮れるので私はガツガツ撮ってメニュー画面の壁紙とかにしてます。その点はよい。

あとはとにかくミニゲームがむかつく。
このミニゲームで取ったポイントで特典スチルとか交換できるのでフルコンプするには何度かやらないといけないのですが、メインキャラ1名攻略しないとスキップできないんですわ。
メインキャラ1名攻略するとお店にミニゲームスキップチケットがならんでそれをポイントで交換すればミニゲームをやらなくて済むようになります。
ミニゲームが1ルートで5種出てくるんですが、まあ5種目がひどい。
クリアできなくて何度かやりなおしたよ。
じゃないとどんなに選択肢があってても恋愛ルート失敗になっちゃうのです。
シナリオのボリュームとか薄さをカバーのためにミニゲーム、ということもあるんだろうけど、オトメイトさんはそろそろミニゲームとして面白いものを用意してくれてはどうだろうか。
今までどのミニゲームも面白くないよ。
楽しくて本編ほっといて遊んじゃうくらいのミニゲームをそろそろ考えてはどうだろう(たぶんない)

お話はまあパラレルということで。
進めててちょっと不思議な感覚に陥りましたけど。
あのキャラたちがカタカナな言葉を喋ってる違和感。

メインの5人はちゃんと恋愛ルートだけどサブキャラたちはほのめかす感じ。
でも随想録よりはいい扱いかな。

一応ネタバレなので以下は隠します。









サブキャラは山南さんの話がきらいじゃなかったです。
意外と山南さんも思わせぶりでね。下手したらある意味左之さんに負けないかもしれませんなと思いました。
薫くんはやはり兄なので恋人チックにはなれなくてもまあ仲良し兄妹になれたらいいね、な感じで。
山崎くんはかわいかったなあ。まさか自分にバレンタインのチョコがもらえるとは思ってなくて、ほかの人気者たちに渡してあげようと協力してくれる始末。
永倉先生はなんかもう・・・もうちょっと自覚持ってください、って(笑)
ていうかここの先生たちは生徒と(千鶴だけかもしれないけど)に密接すぎです。
いや、恋愛ゲームだからしかたないけどさ。
そんなに軽々しく生徒にメールしちゃったり電話しちゃったり迎えに来ちゃったりしちゃだめだってー。
そういうのができるようになるプロセスを経験させてくれんかのう。

で、メインの人たち。
へーちゃんは幼馴染でいつもどおり。
総司はちょっといじわるでいつもどおり。
斎藤さんはかわいくていつもどおり。
左之さんはやっぱりいつもどおり。

そんな中、私がよかったなあと思ったのが土方先生ルートと風間会長ルート。
特に風間会長ルートは良かったと思います。
もう千鶴はちーさまの嫁でいいと思う。本当に。

土方さんはね、本編より千鶴のことが気になる理由がちょっとだけわかりやすかったかな、と。
本編は「なんで千鶴を好きになった?」というのがありますけども、それに比べたらまだこちらのほうがわかるかな、と。
というか土方先生の言動とかが好きでした、私。なんかかっこいいと思いました。
いいなあ土方先生。

まあFDとしては有りだし、ファンとしては待ってた一作ではあったけど
いかんせんボリューム不足かな。
これであのお値段は高いと思うよ。

まあVita買ったきっかけにはなったから、とよい方向で捉えてはおりますが。

そんなわけでプラチナトロフィー獲得やっと2つめとなりました。
まあ1つめも薄桜鬼巡想録だけどもな!


タグ:薄桜鬼
posted by あむか at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クリアした感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396976082
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック