2011年08月24日

「Nier Replicant」クリア

110823_7~01.jpg

2周目を終え、3周目の途中で止まっていたニーアですが、先日3つ目のエンドを見まして。
じゃあこの勢いで、と4つ目のエンドを昨日見まして、Nier RepliCant完全クリアとなりました。
と言ってもクエストは半分ちょっとしかやらなかったんだけどね。
でも物語は終わりました。

とても良いゲームだったと思います。
明るくないし、人を選ぶゲームだとは思うけど。
音楽も本当によくてね。
世界観というか雰囲気もよかったです。

多少の?はあるんだけど、でもA〜Dエンドまで見て良かったと思います。

とりあえずニーアは2周はした方がいいと思います。
1周終われば青年期の途中からのスタートになるのでだいぶショートカットできます。
で、頑張れたら3周したらいい。
3周目までに3つ目のエンドを見れる条件が揃ったなら頑張ってみるといい。
3つ目のエンドが見れたなら4つ目も見れるということなので、覚悟がついたら4つ目も見たらいい。

ニーアは前につんのめる感じで走ります。
それがアクションシーン(岩から岩の移動など)で若干ネックになるかな。
あと高いところから飛び降りる際、尻から落ちます。
うまく二段ジャンプできればちゃんと着地できますが、うまくいかないと尻餅をつきます。
そんなニーアが好きです(意味不明

このゲームの良かったところの一つは使ってる武器がちゃんとムービーに反映される所。
武器は片手剣、槍、両手剣の3パターン数種があるのですが、ちゃんと使ってる武器がムービーでもそれになります。
全部同じ、とかじゃなくてその辺は手間がかかってると思う。
あと通常時移動の際の影もちゃんと武器の影が、自分が担いでる武器の影になる。
不死鳥の槍を担いでるとちゃんと柄のヒラヒラとかも影で映ってる。手が込んでます。
そういうのって嬉しいよね。


110823_6~01.jpg

夏の終わり、ということで昨日は夏っぽい画を撮ってからラスダンへ向かいました。
ニーアの隣にいるのは海の街で日光浴してるアザラシさんです。


ということで以下ネタバレです。全開です。
これからニーアをやろうとしている方は見ないで下さい。
本当に。









2周目のエンド(Bエンド)でエミールがまだ生きていることがわかるエンドで少し幸せで。
3周目はどんなだろう、と思っていました。

そしたら3周目こそが「カイネ編」のエンドだったような気がします。

魔王を倒した後、ニーア達と別れようとするとカイネ。
「楽しかったなあ・・・いや、なんだこの虚しさは」
カイネの中のテュランが感情に戸惑っていると「私の中に長く居すぎたせいだな、すまない」とカイネ。
冷たく強くあろうとしていたカイネ。ニーアたちとの旅できっと心になにか生まれたのでしょう。
それがきっと中のテュランにも影響しているのでしょう。

しかしカイネを蝕んでいたマモノの力がとうとうカイネやテュランにも制御できないほどになってしまっていて。
うずくまるカイネに近づくと「もう抑えられない。私を殺せ」と言われるニーア。

カイネと戦うとテュランの声がニーアにも聞こえるようになり「カイネを助ける方法が2つある」と提案される。
一つはカイネの胸に剣を突き立てること。
それこそがカイネの本当の最期の願いであり、業苦から彼女を救い出す方法。
もう一つは自分の命と引換えにカイネを人間に戻す方法。しかしまた彼女は業苦の世界に舞い戻ることとなる。
そしてニーア自身も消える。すべての人間からニーアという存在・記憶が消える。

さあ、どうする?


・・・とプレイヤーは選択を迫られます。
最初はCエンドというエンドを見るために「カイネの胸に剣を突き立てること」を選びました。


カイネに剣を突き立て、カイネの唇に自分の唇を寄せるニーア。
消えてしまったカイネの最期の言葉を告げるテュラン。
最後はテュランも何だか優しくて。
好き、とかそういう存在以上だったカイネ。そしてシロ。
たとえカイネの最後の頼みだったとは言え、
ヨナが助かったとは言え、ニーアの悲しみを思うと切なくて苦しい。


そしてDエンド。
Dエンドは特殊なので選択するのに非常に覚悟がいりました。

一応反転。携帯からだと意味ないけど。



最後の選択。
自分を犠牲にし、カイネを人間に戻す。

するとみんなの記憶からニーアという存在が消えてしまいます。

これ、非常に徹底しています。
なんと今までプレイしたニーアのセーブデータが全部消えます。

これ、ゲームスタートの名前を付けさせるのが伏線になってたんですね。

Dエンドの選択を選ぶとしつこいくらいに「コレ選んだら全部消えるけどほんとにいいの?」的なことを聞かれます。
覚悟決めたのに、そんなに聞かれたら決心緩んじゃうよ!ってくらいに(笑)
で、全部「はい」を選んでいくと最後に出る名前の入力。

つまり、この世界の「アムカ」が消されるということ。
「アムカ」は二度とその世界に現れません(次からはその名前が使えなくなるらしい)
次に新しく始める時は違う「ニーア」がこの世界をめぐるということ。

みんなの記憶から消える、という演出を「セーブデータの消去」という方法で表すなんて斬新というか驚愕というかなんというか(笑)

「はい」を選んで名前を入力すると、メニュー画面が表示され地図、武器、アイテム、ワード、等々がサラサラと音を立てて消えていきます。
俺の数十時間よ、さらば!(笑)


気を失っていたカイネ。
目を覚ますとヨナが居て「あなたが助けてくれたのよね?」とお礼を言われる。
すると脳裏に浮かぶ誰かの姿。でも誰だかは思い出せなくて。
カイネの髪から落ちる月の涙。それはニーアがカイネにあげたものなのに、もうニーアはいなくて、ニーアのことは誰も覚えてなくて。いなくなったことにも気づけない。
「あなた、泣いているの?」
なぜ涙がでるのかわからないカイネ。
「なにか大切なものをもらった気がするんだ」
誰から、何をもらったのかはわからないけれど。



エンドロールが流れ、「本ゲームをプレイしていただき、ありがとうございました」の文字が表示され、タイトルに戻るのだけど、
タイトル画面に水辺に漂う月の涙が。
そんな演出もニクイわー!せつねえよ!


だからね、つまりは上に写ってるニーアさんはもういないってことなの。
夏の最後、っていうか彼の最期の記念に、と思ってなんとなく撮ったというのも事実。キモくてスマン。

あああ、もう全部悲しかったよ!
ほんと切ないお話でした。でも愛にあふれていた!
エミールはあのあとカイネに会えたかしら。


気になることがいっぱいなので設定資料集をやはり買おうと思います。
Eエンドも載ってるんだって。
設定資料集見ないと裏事情というかそういうのがわからないって手法は実はそんなにすきじゃないんだけど、まあ今回はよしとしよう(笑)

ということでニーア攻略終了。
またいつかプレイしたいなと思います。
素敵なゲームでした。クリアできてよかった。







ラベル:NieR Replicant
posted by あむか at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クリアした感想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック